クレマチスの丘 自然とアートに囲まれたイタリアン「プリマヴェーラ」

 

緑の多い美術館に併設されているレストランって、静かで広々としていて眺めがよかったり、場の空気そのものが気持ちよいことが多くとても好きな場所なのです。

地のこだわり食材や企画展に合わせた限定メニューが頂けたりするのも魅力。

 

嬉しいことに、先週1週間で2カ所もアタリ!のお店に行くことが出来たので、今日はその1つをご紹介。

 

静岡県三島市にある「クレマチスの丘」

4つの美術館(うち1つは文学館)と美しい庭園から、海や富士山が望めるとても気持ちのよい場所。

クレマチスの丘

https://www.clematis-no-oka.co.jp/

開館時間 10:00 – 18:00 (4〜8月) 時期によって異なります。
休館日 全施設 / 水曜日(祝日の場合は開館、その翌日休)/ 年末年始
駐車場 無料
所在地 〒411-0931 静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
TEL (055)989-8787
送迎 JR三島駅 北口より無料シャトルバスあり

※横浜からだと東名高速道路に乗ってひとっ走り!2時間弱で着いてしまうので、案外近かったです。

2015-06-21 10.06.38

その名の通り、クレマチスが200種ほど植えられている。その他にも様々な花や草木がたくさん植えられており、四季折々愉しめる。

この日はあいにくのお天気だったのですが、植物たちは瑞々しく輝いていました。個人的には雨の日のお庭って生き生きしていてすごく好き。

 

今回ご紹介するのは、そんな敷地内のヴァンジ彫刻庭園美術館の庭園を望むイタリアン。
イタリア語で「春」、「物事の始まり」を意味するレストラン「リストランテ プリマヴェーラ」。
地元の野菜や魚を中心に,素材の味わいを楽しめる。

clematis07

緑に覆われたエントランス。自然とアートに囲まれたレストランというコンセプトなのだそう。

 

FullSizeRender-2

店内では、イタリアで制作活動をされているガラス作家の三嶋りつ惠さんの作品が迎えてくれる。
三嶋りつ惠
http://shugoarts.com/artists/ritsue-mishima/

また、写真は撮らなかったのだけれど、待ち合いスペースにはブックディレクター幅允孝選書のブックライブラリーも併設されていた。次回はこちらもゆっくり見てみたい。

Primavera12

ダイニング脇の中庭。

2015-06-21 11.13.10-1

そこここにクレマチスをはじめ草木が生けられていて気持ちがいい。窓からは青々とした木々が望める。
予約の際に窓際やテラス席も希望出来るそう。
(実は2日前に予約の電話をしたところ満席で諦めていたのですが、当日雨だったので再度電話したところキャンセルに滑り込むことが出来ました!“恵みの雨!”でした♬)

 

さて、本題のお料理。
この日は、パスタのランチコース(5,000円)を頂きました。

 

Primavera01

一皿めは、じゃがいもの冷製スープ。なにやら宇宙船のような眺め。
生のローズマリーをお好みでちぎり入れながら頂きます。

中心に見える白いものはジェラート状(つまり凍っている!)になったじゃがいものペースト。口の中でシャリシャリと解ける食感がたまらなず美味しかった!

 

Primavera02

2皿め。ともろこしとズッキーニのフリット。

 

Primavera03

テーブルにお花と一緒に飾らていたハーブ。
ウサギが覗き込んでる花器も可愛いなぁと思っていたら、フォカッチャが出てきたタイミングで「お好みでオリーブオイルに入れてくださいね」って言われてときめいた( *´ o `* )

目にも美味しい♡

 

 

Primavera05

続いては海の幸!サザエの貝殻の中に、味がシミシミのお野菜も入った一品。
犬神家を思い出したことは秘密です。

 

Primavera06

Primavera07

パスタも2品とボリューミィ。

 

Primavera08

デザートは、半解凍のチーズのアイスケーキに白ワインのジュレ、地元で採れたみかん(黄金柑だったかな?)の上に生姜のシャーベットが乗ったとても爽やかな一品。

チーズケーキの濃厚さと、ジュレとみかんの爽やかさのコントラストに生姜のアクセントが効いていてずっと食べていられる美味しさでした。(また食べにきたい)
日本のデザート!という感じの味。

 

そして、ここで終わりではありません。

Primavera09

デザートのあとに小菓子とお茶もしっかりついています。ランチから優雅すぎた。
(これで5000円は本当にお得だと思う。)

 

Primavera10

お茶は、コーヒー、紅茶の他、ハーブティも選べました。
私はハーブティを。この日のブレンドはレモングラスとミント。

カップも可愛い。
カトラリーやガラス食器も美しく、手に持ったときのフィット感など使いやすさも心地よく、帰りにどこのものか伺って帰ってきてしまったほど。

最後の最後まで愉しめるお食事でした。

 

Primavera14

 

 

リストランテ プリマヴェーラ(Ristorante Primavera)
http://www.clematis-no-oka.co.jp/012_shisetsu/01_prima/
〒411-0931 静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
営業時間:ランチ/11:00~15:00(13:30ラストオーダー)
ディナー/17:30~21:00(19:30ラストオーダー)
席数:42席、個室(8席×2室)
定休日:水曜(祝日の場合は、その翌日)、年末年始
※希望日の2ヶ月前から予約可能

 

 

//////////////////////////////////////

 

この日は、午後から三島で予定があったので、その前に立ち寄ろう!と早起きして出掛けたのですが、ゆっくりゴハンを食べ過ぎて、美術館巡りは断念。

クレマチスの丘は、美術館をめぐるもよし、お庭でゆっくり過ごすだけでも、食事や、読書、お茶をしにくるにもとても良い場所。(今回のイタリアンの他、日本料理やピッツァリア、カフェもあります)
丸一日愉しめる場所だなぁと思いました。
気軽に来られる所ながら、食事はおいしいし、心地よい非日常感が味わえるので、日帰りの小旅行にぴったりかも。

今度は夫を連れてまた来よう♬

 

 

長くなってしまったので、ランチ前にめぐったお庭の様子はまた今度。

 

clematis04

clematis05

 

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2015-06-22 | Posted in 暮らすこと・食べること, blogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA