箱根 仙石原のカフェレストランLYS(リス)美術館の緑豊かなオープンテラスランチ

昨日に引き続き、先週出会ったお勧めのレストランのご紹介。
今日は、箱根のカフェレストランです。

関連記事:クレマチスの丘 自然とアートに囲まれたイタリアン「プリマヴェーラ」

 

箱根ラリック美術館併設のカフェレストランLYS(リス)

カフェレストランLYS(リス)
http://www.lalique-museum.com/caferestaurant/

営業時間 朝食9:00~11:00、ランチ11:00~16:00(L.O.)
休館日 年中無休(展示替のため臨時休館あり)
駐車場 無料
所在地 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186番1
TEL:0460-84-2255
アクセス詳細 http://www.lalique-museum.com/common/access/index.html

 

「フランス・パリ郊外の明るいレストラン」をイメージしてつくられたというこのお店。

大きな窓ガラスの店内と中庭を臨むオープンテラスで食事が愉しめます。

どの席にいても仙石原の景色が一望できるのだそう。

この日はあいにくの曇り空で遠くは見えなかったのですが、目の前の中庭に広がるグリーンがとても気持ち良くって、爽やかにのびのびと過ごすことができました。

山の上の広々とした敷地、心地よい静けさも嬉しい。

 

2015-06-16 13.00.47

「自然の恵み」がテーマのメニュー。西湘の野菜など地産の食材を中心に季節のものが頂けます。

 

LYS03

こちらは、ノンアルコールのスパークリングワイン。
不思議な香りがするなぁと原材料を見たら「紅茶エキス」の文字。
色や渋みを出すためでは?とのことだったのだけど、グラスに口をつけたとき、紅茶リキュールを飲んだ時にほわっと香る感じに似たものがあってなるほど!と。
素直な甘さと爽やかさの炭酸飲料というよりは、一癖ある大人の飲み物という感じ。
ラベルもシンプルで大人向けの印象。お酒気分が味わえるので、ホームパーティや妊婦さんへのプレゼントに活用したい。

 

ランチはセットメニューもあるのだけれど、色々食べたくってアラカルトで取ってシェアすることに。
スタッフの方々が丁寧&フレンドリーで、メニューの相談にも乗ってくださいました。伺うと色々詳しく食材についてや、お勧めの食べ方を教えてくださったり。

LYS02

 

 

2015-06-23 19.15.35

 

LYS01

デザートは、開催中の企画展ミュシャをイメージした限定メニュー。
繊細な砂糖細工が作品を彷彿させます。

 

この日は食事をとりながら、ある企画のブレストをしたのですが、両手両足をぐーんと伸ばしたくなるような気持ちのよい空間での食事に、脳が活性化されたような。
ポジティブなアイデアがたくさん出て、すごく実りある時間となりました。

 

朝食やカフェ利用もできるので、気軽に入れるのも嬉しいところ。

季節ごとに変わる景色を愉しみにまた訪れたい。

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2015-06-24 | Posted in 暮らすこと・食べること, blogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA