7月7日で七年目 (プロポーズという名の念仏編)

本日、七夕は我々夫婦の入籍日。

入籍してまる6年、今日から7年目になります。

(夫のへらい曰く「ラッキーセブンイヤー」らしい)

 

きつねの婿入りの入籍から、平安Styleの結婚生活を経て色々ありましたが、お陰さまでお互いの家族共々仲良く愉快に暮らしております。

 

先にもリンクを貼った通り、入籍日には結婚振り返りブログをよく書いているようです。(去年は天の川の話)
1年なんてあっという間に過ぎてしまうので、こうして七夕とともに思い出して、振り返るのは良い機会かもしれませんね。

 

とはいえ、新婚時代ネタばかり書いていてもナンですので、今年は学生時代の話でも。

 
************
 

へらいとは、私がハタチの時からのお付き合いなので(歳はへらいが2つ上)、かれこれ干支が一周してしまうくらい一緒にいる計算になります。
なぜか結婚願望が強かったへらいは、学生時代から念仏のように「結婚結婚」と言っておりました。

一方で、私はあんまり結婚に興味がないタイプ・・・。

加えて、経済学部で卒論に「ギャンブル論」を書くような人(へらい)と結婚して大丈夫か??と、やんごとなき女学生のワタクシは思っていたのでありました。(あ、色々つっこむところではありませんので何卒。ちなみにこの話で7月7日は別に七夕チョイスじゃないことに気付きます。冒頭のラッキーなんたらですね。ええ。)

 

 

そんな、安定志向だった女学生時代。
 

「結婚の条件は?」というお題に、

「堅実な人がいい。例えばちゃんと貯金が出来るとか・・」

などと、面白くも何ともない事を言っていたワタクシ。

 

それを聞いたへらいが

「目標がないと貯金なんて頑張れん」というので、

「具体的な目標値でも作ったら出来るんじゃない?まずは百万円!とか決めて・・」

と提案したところ、「ほうほう」と納得していた。

 

ゆるり男子から堅実男子に生まれ変わっちゃうのか?!へらい!!

(それはそれでつまんないけど期待する彼女ゴコロ)

 

が、・・・

 

数ヶ月後。

 

2015-07-06 22.52.19-1

「百万円貯める⇒結婚!」=(計画的でも堅実でなくても)百万円あればおk!

・・・・おい!

 

見事に色々間違ったショートカット。
(期待を裏切らない男でした・・・)

しばらくの間、やたら「貯金してるよ!」アピールしてくると思ったら・・・。

百万円はゴールじゃないぞ?
コンスタントな貯金習慣をつけるためのとりあえずの目標値(テキトーに言った数字だし)だぞ??

 

もちろん、お断りしましたよ。

 

 

というか、

「百万円くれたら結婚してあげる」

なんてのたまうオンナと結婚したらイカン!結婚詐欺や!!
(しかし詐欺にしては安い・・・。ひゃくまんえんのオンナ小俣・・・。)

 

2015-07-06 22.52.37-1

 

「結婚はお金じゃないよ」、あるいは「百万円詐欺にご注意!」ってはなし。
(ということにしておこう。)

 

なんやかやありまして、その数年後に結局結婚した我々でありましたとさ。

大事なのは、お金が貯められるかどうかじゃなくて(いや、貯めて頂けたら大変結構なのですが)、お金無いなら無いで幸せに暮らせる生活力とルンルンマインドだな、と後々に気付かされた小俣でありました。

 

 

おまけ・・

へらいの念仏(プロポーズ)シリーズ

2015-07-06 22.52.03-1

 

「幸せはする(してもらう)もんじゃない!なるもんだ!」byへらい

なんか良いこと言ってるんだけども、当時、小俣の頭に浮かんだのは深夜の通販チャンネルと霊感商法なのであった。


「何を言うか?」は大事だけど、「誰が言うか?」も思いのほか重要ね〜(&誰に言うか!も←心の綺麗な人に言ったらヨカッタネ)というお話。

 

 

なんやかやあっても、めげずにこんなに色々トライして結婚してくれた夫は実は有り難い存在なのである、とノロケて終わる入籍記念日とさせていただきます。なむなむ

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家 衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。 「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA