香川県 お勧めのお土産♬ 餅菓子「おいり」

先週は夫の実家のある香川県に帰省していました。
その時の事やお勧めスポットや食べ物をブログで紹介しています。

今日は、香川県のお土産シリーズ第2弾。(勝手にシリーズ化!)

ふわふわサクサクのお菓子「おいり」。
 
2015-08-31 16.11.10-2

 

ほのかに甘い優しい味で、口の中で溶けてなくなってしまう餅菓子(あられ)。
口当たり良く食べやすいのでついついエンドレスに食べてしまいます。

讃岐では、嫁入りに持参してご近所へお土産として配られたり、お祝いごとの引出菓子として使われる縁起物。私の結婚挨拶の時にも、へらいのお母さんが持たせてくれました。そんなちょっと思い出深いお菓子でもあります♬

 

不思議な形と食感のおいり。
どうやって作るんだろう?と思って調べたら、思いのほか手間がかかっていました。
職人さん曰く「あらゆるお菓子の中で、最も手間が掛かる」のだそう。

まず、餅米を一晩水に浸し、蒸し上がったら砂糖を混ぜて石臼(うす)に入れ、杵(きね)でつく。白い湯気をたてた餅に米糠(こめぬか)をふり、熱いうちに麺(めん)棒で手早く平らに伸ばす。長さ約三メートルの生地ができると、すぐさま屋外に並んだ網箱に広げて乾燥。天日にさらす時間は季節や天候によって変わるが、二、三時間から一日がかり。乾いたら、五ミリ四方の采(さい)の目に切り、再び乾燥させて釜で煎る。一分もたたないうちに、四角い生地は丸くふくらみ、真っ白な“真珠”に大変身。味付け色付けして乾いたら、可憐(かれん)なお菓子のできあがり。なんと、完成までに要する期間はおよそ一週間。(四国新聞NEWSより引用)

 

そのままでも充分美味しいですが、アレンジとして、ソフトクリームに乗せても美味しいのです♡
(こんぴらさんの麓のお土産物屋さんなどで頂けます。)

こんぴらさんへお参りの帰りに注文した際、動画を撮ってみました。
和三盆糖のソフトクリームにおいりトッピングという組み合わせ。優しい甘さとサクサクの食感。とっても美味しかったです!
香川はご当地ソフトクリームも充実していますが(うどん、醤油豆、オリーブ、塩など・・・)、これはかなりお勧め!!
 

関連記事:お土産シリーズ第1弾
香川県 お勧めのお土産♬ ヌーベル和三盆

 
 
今回私が購入したのは「山下おいり本舗」さんのもの。
http://tabelog.com/kagawa/A3703/A370303/37003382/

amazonでは中川政七商店さんのものが扱われていました。

粋更 桐箱入り おいり [香川の伝統和菓子/引き菓子/引菓子 おいり]

 

////////////////
昨夜の千駄ヶ谷サロンでのLampo施術。
いつものオリジナルハーブティ&スイーツと一緒に、お土産のおいりを少しそえて。
お客様にもとっても好評でした^^

2015-09-03 19.22.30-1
フットバスのお供にお出ししているオリジナルのハーブティ&スイーツ。
今月はルイボスティと豆乳パンナコッタ。
お茶にはフレッシュな桃が浮かんでいます♫
夏のダメージを受けた身体へ美肌効果をお届け。

 

Lampoとは

Lampobanner
施術ユニットとして、しなもんアロマコロジストとともに施術企画を行っております。
オステオパシーをつかった深層リンパドレナージュと小顔矯正の施術。
アロマやマッサージのワークショップの企画開催など。
イベントや、個別施術、出張での施術などご希望に応じて承ります。

次回ご予約は、10月1日にて承っております。

詳しくはこちらをご覧ください。→Lampo公式サイト

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2015-09-04 | Posted in blog, 日本のこと, おくりものNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA