友枝昭世さんの特別公演「井筒」を観に。

さくら、続々と咲いてきましたね。
今日は、さくら模様の着物で出かけてきました。
人間国宝でもある能楽師、友枝昭世さんの特別公演「井筒」を観に。


2015-03-28 23.23.31-2


在原業平と恋をした娘の亡霊が、思い出の場所(井戸)で業平の衣を纏って舞う、哀しく切ない物語。
クライマックスで、井戸を覗いて水面に映る己の姿に業平の面影を見つけるシーンが美しかった。

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2015-03-28 | Posted in 古典芸能, blog, 日本のことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA