クラシノキカク

友枝昭世さんの特別公演「井筒」を観に。

さくら、続々と咲いてきましたね。
今日は、さくら模様の着物で出かけてきました。
人間国宝でもある能楽師、友枝昭世さんの特別公演「井筒」を観に。


2015-03-28 23.23.31-2


在原業平と恋をした娘の亡霊が、思い出の場所(井戸)で業平の衣を纏って舞う、哀しく切ない物語。
クライマックスで、井戸を覗いて水面に映る己の姿に業平の面影を見つけるシーンが美しかった。

 

小俣荘子(omata shoko)

クラシノキカク代表/ディレクター・ライター
「衣食住」にまつわる企画のディレクション。日本のものづくりや、古典芸能、茶の湯、きもの、美味しいものについてなど書いています。動物モフモフ、らくがき、ひるね、読書が好きです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA