根津美術館 尾形光琳300年忌記念特別展へ

今日は早朝からのお仕事のあと、尾形光琳展へ。

 

尾形光琳300年忌記念特別展
燕子花と紅白梅
光琳デザインの秘密 
2015年4月18日(土)~5月17日(日)

http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/index.html

2015-04-19 21.35.20補正

根津美術館は竹のエントランスが気持ち良い。

 

 

国宝 燕子花図屏風 尾形光琳筆 根津美術館蔵

国宝 燕子花図屏風 尾形光琳筆 根津美術館蔵

国宝 紅白梅図屏風 尾形光琳筆 MOA美術館蔵

国宝 紅白梅図屏風 尾形光琳筆 MOA美術館蔵

 

話題の紅白梅屏風と燕子花屏風の見応えはもちろんのこと、宗達と光琳の屏風の対比がとても興味深かった。
どっしりと男前な宗達、独特のポップさが映える光琳の画風。
タイプの違うイケメンから言い寄られたらこんな気分かしら?なんて妄想を膨らませてみる。
いやはや。
風神雷神図屏風の対比も観てみたい。

 

2015-04-19 16.41.51補正

 

エントランスからお庭を臨む階段。

 

2015-04-19 16.20.21mini

 

2015-04-19 16.25.41mini

 

気候もよい時期だったので、根津美術館のお庭も満喫することができて良い気分でした。

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家 衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。 「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA