ひつじさんとお出かけ

 

先日出会った、かわいいモコモコのひつじさん。

ひつじ

a:buchiadot(アーブチアドット)さんの作品。

ゆらゆらロッキンチェアになっているひつじピアスです。
からだは、もこもこ毛玉で出来ていて、やわらかで温かみがあるところにぐっときました。


出会いは、乗換えで降りた品川駅でふらっと立ち寄ったエキュートでのイベント。

芝生の上にアンティーク調のドアと鍵のモチーフが飾らたディスプレイ。
素敵なアクセサリーたちがゆらゆらキラキラ、そしてもこもこと並んでいました。

引き寄せられるように覗き込んで1つ1つのかわいらしさに興奮しているところで、
ちょうどいらした作家さんご本人にもお会いして、お話が弾むこと弾むこと♪
ご本人も作品同様ふんわり柔らかな印象の方でした。


しかも翌日妹と一緒に行く予定の
2k540にアトリエを構えているとおっしゃるではありませんか!

これはもう何かに呼ばれている!!と、翌日ウキウキと妹と出かけました。

この場所は秋葉原と尾御徒町の高架下。
工房兼店舗がズラリと並んでいて、いろんな作家さんの作品が見られ、その場で購入もできるのです。

さてさて、さっそく

a:buchiadotさんへ。

ヒツジのシリーズの他に、
イスをモチーフにした指輪や、野菜の輪切り・ミジンコ・棒人間などがモチーフになったピアスなどなど。
生活のちょっとした場所で目にするものが素敵なアクセサリーになっています。

ドールハウスなど小さくなったものが大好きな私にとっては夢のような作品ばかりでした!

今回はひつじのピアスでしたが、
色々な柄の羊毛を纏ったひつじの指輪(ゆらゆらロッキンチェア―になってます)・ペンダントヘッド
柵を模したリングやバングル、芝生の生えたイス(指輪)など
牧場セットをそろえていきたいなぁと目論んでいます♪♪

ひつじさんを購入してもう一つ感激したこと。
それは、羊毛部分が汚れてきてしまった時のメンテナンスサービスがついているということ。
「毛刈り」と呼んでいるところがまた良いんです♪

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家 衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。 「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2011-10-03 | Posted in blog, 美術館・ギャラリーにてNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA