グラフィックレコーディング勉強会に参加してきました!

グラフィックレコーディングのワークショップに参加してきました。

グラフィックレコーディングとは、
会議での議論やカンファレンスの流れを視覚化し、参加者へ共有する手法。

 

こんな感じ(↓)で、会の進行と平行してどんどん記録されていきます。(楽しい!!)

2016-04-16 16.17.50
壁に貼られた模造紙にリアルタイムで内容が描かれていくので、休憩時間に眺めてポイントがおさらい出来たり、聞き逃したところをチェック出来たり。

文字ばかりの情報だと、パっと見て認識しにくく、そもそも「読もう」という気にならなかったりするのですが、グラフィックレコーディングの手法で描かれたものは「ついつい見ちゃう」のが面白いところ。

なんだか楽しそうだったり、イラストが可愛かったりでビジュアルで頭に入ってくる感じが興味深いのです。

 

今回、私は初心者向けのワークショップに参加しました。
まずはペンの持ち方など基礎的な所から、3つの筋肉、「聴く力」「表現する力」「構成する力」を鍛えるための手法やポイントなど基本となる型を学びました。
そして、教わりながらA3の紙にとにかく描きまくります!

 

2016-04-16 15.33.54

「○(まる)」「△(さんかく)」「□(しかく)」の組み合わせだけでもこんなに書けちゃう。

人を描く事にすごく苦手意識があったのですが、ポイントがわかると意外に描けることもわかってどんどん楽しくなります。

 

2016-04-16 14.42.29

フリースペースには、イラストのヒントとなる図案がたくさん描かれた参考書や、お勧めのペンやツールも並んでいて休憩時間もわくわく。

 

ビジュアル化する事で伝わりやすくなる、(読む気になるから)共有しやすくなるというのはもちろんのこと、過去の振り返りとしてだけじゃなく、そこからコミュニケーションに発展していく活用方法があるというのがとても興味深かったです。
そして、どんな議題でも何だか楽しくなっちゃう!という効能があるような。
とても奥深い。

今回、初心者編の講師をしてくださったアドバイザーの三澤 直加さんが最後におっしゃっていた

「グラレコ(グラフィックレコーディング)は、きっかけ!起爆剤として使ってください。
考える、伝える、思いやる そのためにグラレコを活用しよう!

という言葉が印象的でした。

みんなで考えを膨らませたり、思いを共有したり、そこから新たなアイデアを膨らませたり・・・
色んな可能性を秘めたワクワクする手法。

まずは普段の打ち合わせや自分のノートにも取り入れていきたい!そう思いました。

 

グラフィックレコーディング勉強会
https://www.facebook.com/graphicrecord

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家 衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。 「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2016-04-19 | Posted in blogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA