キャベツは飲み物です!

引っ越して一か月。

ラッキーなことに田舎から届いた野菜で生活していたため
近所のスーパーに野菜を買いに行くということがありませんでした。

昨晩、ついにキャベツがなくなったのでちょっと離れたところにある未開拓のスーパーへ!

って、野菜高っ!!!!

「野菜高騰のおり、お買い得商品はこちら!!」ってなってるのに全然お得感なかったっす。。

まぁなんとレタスのようなかわいらしいキャベツちゃん。

この子はこの子で愛嬌があってよいのですが、
お値段は自動販売機でジュース買うよりご立派なもんですから。。

直送のお野菜のありがたみを痛感した夕暮れ。。

葉の間の隙間がなくってみっちりどっしりのスイカみたいな巨大キャベツを頂いてた身としては、
久々にお目にかかった、ちびキャベツちゃんは衝撃でした。

 

そうは言っても、キャベツは息子ハンズ(ハムスター)の重要な水分補給元!
(そう。自分たちのために買いに行った訳ではないのです。)

へらいにコントレックスは買ってあげなくっても、ハンズのキャベツなら買っちゃう母ゴゴロ。

ハンズさんのためならえ~んやっこぉ~らっ!と親バカ(ハム馬鹿?)発揮です。

 

されど、お贅沢キャベツライフに慣れたハンズ。

あんまり食べてくれない・・・(涙)

 

 

以前、日によっておしっこの量にすごいムラがあったので妹と心配していたことがあったんだけど、
ハンズのおしっこの量はキャベツの摂取量に比例するわけで。

観察の結果、芯付近が多いときと外側の色褪せた葉の時は食べる量が減る・・・。

つまるところ、体調云々での変化じゃなくってお好みによる食欲の問題らしい。

あんまり欲しくないキャベツの時は、ほぼ手を付けずにお皿に残ってるんですわ。

こんな感じ↓

食べるとこ少なすぎやろっ!!

(もちろん、その部分以外は我々人間が頂いております。)

そもそも新しいモノ好きで、キャベツ自体に飽きてたりするからこんなシーンもしばしば。

キャベツをかき分けて中に何か入ってないか探します。

珍しいモノが見つかると大喜びで、それだけ(露骨に)ねぐらに持って帰ります。

ちなみに、私の留守中に甲斐甲斐しくお世話してくれた妹には、こんな仕打ちも。


(2種類あるうちのハムスターフードの1種がなくなって入れてなかった)

妹から「ハンズさんのフードが1種類足りないんですが、どこにいって買えばいいの??」って
優しすぎるメールが来た時はさすが笑ってしまいました。(ありがとう!!)

まぁ、ネットでソッコー注文した親バカなワタクシですが。

そんなわけで、今日もハンズさんはお元気です。

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家 衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。 「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2012-04-01 | Posted in heraifu -らくがきエッセイ-No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA