結婚式とご両親

先日結婚式を終えたばかりの花嫁さんにお会いしてきました。

結婚式アイテムのデザインディレクションでお手伝いをさせて頂いたのですが、
ご本人達だけでなく、ご両親がとても喜んでくださったと言う事を聴かせて貰えて、
なんだかすごくこみ上げてくるものがありました。

新郎新婦は、昨年悲しいお別れがあって、一度お式も中止して、
今回やっとのことで結婚式を迎える事が出来た方々でした。

外から触れて欲しくないものだろうし、最初はちょっとクールに構えていらっしゃる様子だったので、
あんまり踏み込むのも悪いかな・・と思って躊躇していたのですが、
やっぱり本心が聴けるまで色々話し合って進めて良かった。

お式に参加は叶わないけれど、きっと一緒に祝福してくれている亡くなったお母様の愛したものを
モチーフにしながらお2人らしいアイテムを作りました。

結婚式って、当事者だけでなく、その場に集ってくれた方々、
直接は参加出来なかったけれど2人を祝福してくれる全ての人にとって
意味のあるみんなを幸せにするものだと思います。

アイテムの1つ1つも、忙しい中必死に準備をする新郎新婦の想いを表現する大切な一部。

お二人の思い伝えるお役に少しでも立てたなら嬉しいなぁ・・。

お二人とも、末永くお幸せに!!

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2013-04-28 | Posted in WeddingNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA