おさんぽ中の楽しみ 後日談

先日ご紹介した、チビたちのおさんぽ中の楽しみ

ちょっとした行動に、ぼたんむじの性格の差が出てるなぁと思って
困りつつも微笑ましく思っている鼠畜(チュちく=ハム馬鹿)な飼い主です。

しかし先日。
遂にぼたさんも、ひらめいちゃった♬みたい。

床に落ちた壁紙をふと拾い上げた時に、
「あっ♬ひらめいちゃった!!」ってルンルンしてる姿がとっても嬉しそうで嬉しそうで。。

その後せっせと破れた壁紙を家具の隙間に運び込むぼたんさん。

あんまりウキウキしてたから、邪魔しちゃ気の毒な気がしてしばらくそっとしておいた程。
(その後、現場は惨劇でした・・・。ハムを甘く見てはいけないっ!!)

ハム達はしゃべらないけれど、
なんだかリアクションが人間と似てる時があって(私たちが勝手にそう思っているだけかもですが)面白い!
全身で表す豊かな表情。眺めていて全然飽きません。

そんな愛しいチビたちは、今日もまったりおさんぽしています。

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA