trick AND treat ?!

え? タイトルに間違いがあるって??

いえいえ、気のせいです!

というか、

「どっちかで許してもらえるなんて考えが甘いのYO!!」

と、我が家のぼたんさま(ハムスターの娘)が仰せですよ!

 

 

というわけで・・・・
みなさま、今日は私の嘆きをどうか聴いてください・・・・・・。

デブ期を脱出して徐々にシボんできたワタクシの身体。
しばらく着られなかったお気に入りのジャケットが今年やっとまた着られるようになったのです!嬉泣っ

今朝は、ウキウキとそのジャケットを着ようと朝支度。
出掛けようとしたその時、

「あ!!!裾が齧られてる?!」

と家族に言われました。

 

あ・・・・、ほんとだ。。。
この歯形は間違いなくウチのおチビさんたち(ハムスターさま)の仕業ですぐすんっっ

仕方がないので、他のジャケットを着て出掛けたのでした~。

しかぁ~し!!
悲劇はここで終わってくれなかったのです。

出先で、ふと手元を見ると・・・・

あででっ?!
こっちも齧られてる!!?!

恐る恐る裾のチェックをしてみると・・・・・

案の定、他にも齧られたあとを発見・・・・・。


1着ならず、2着までも・・・・。
(なぜあえてお気に入り&お値段のするジャケットを!!!号泣・・・)

ハムさま達のおさんぽに使っている部屋は、クローゼット的に使っている場所。
シーズンオフの洋服など吊るしてあったりします。

ハムが走るのは床の上(たまに棚に登ったりしてるけど)なので、
うーんと高い位置にぶら下がっているジャケットは安全圏のはず。

はず!!!!(涙)

なぜこんなことに!!!・・・・・orz

ああ、ハロウィン近いしね。そうね、そうね・・・・。

あらぬ妄想が膨らんだ次第です。。

実は、ちょっとだけ心当たりがあったりするのです。
2・3日前に、スーツケースをよけて置いてあって、
そこによじ登るとジャケットに歯が届くかも・・・。
しかし、一瞬のことなのに・・・・。
お片づけは大切ですな。

ぐすんっ

 

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA