ニクらしいマメな小姑?!

 

私の妹、りょちゃんが山中湖のサービスエリアで仕入れて来た謎なヘルシー食材。

「肉らしい豆な姑」

 

お豆を加工して肉っぽくした食材。
水で戻して使います。(オススメの調理法は生姜焼きだそうな)

これを使って、りょちゃん(妹)が夕食を作ってくれました。

お味は・・・、やっぱり普通にお肉の方が美味しい。
でもお肉を食べられない事情のある人にはすごく良い商品だなぁと思いました。

そんなわけで我々もりょちゃんの作った夕飯を頂いたのですが、
昨日も帰りが遅かったへらい(夫)の帰宅前に、りょちゃんがボソっと。

事情を知らないのを良い事に、妹に実験台にされる我が夫でありますw

そして、へらい帰宅。

夫「今日のご飯はなぁに??」
私「ニクらしいマメな小姑の生姜焼きだよ」
夫「???? ほぇ。頂きます」

もぐもぐもぐもぐ・・・・

私「味はどうよ??」
夫「美味しいです。」

私「んで、どうよ??」(と、迫ってみる。)
夫「ちょっとだけ生姜が強い??」←無理くり出した答え

さっぱり気付かず食べてくれました。
経済的で素晴らしい夫や!笑

そこでタネ明かし。

かな~り、素直に驚いてくれて、妹も大・満・足!

ウチのムコ殿と小姑どのは今宵も仲良し(?)です。

面白い食材なので、みなさんもぜひお試しあれ♬

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA