へらい(夫)的、箱根旅行

奥様の名前は、ばくら。

そして、だんな様の名前は、へらい。

ごく普通の二人は、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。

でも、ただひとつ違っていたのは、だんな様は雨男だったのです!!!!!!!

(ある意味、魔女より強力ですっ)

 

 

 

七夕の思ひ出」の記事で以前にご紹介した絵。
昨今注目のクラウドですが、へらいのはリ・ア・ル・クラウド・・・。
局所的に雨を降らせるのも得意ですっ(お天気雨遭遇率高し!!幸いにして水には困った事がありません。)

 

 

 

先日、箱根に夫婦で出掛けた時の事を書きましたが(「箱根で春節♬」)、
今日は夫視点での箱根旅行の楽しみポイントを絵日記にて。

 

 

お疲れだった夫は、雨のお陰で嫁に引きずり回される事なく
ホテルの中でゆっくりお休みを満喫出来たようです。
(寝てるか、プールや温泉につかっているか、食事しているか・・・という極楽コース)

 

特に、味覚的にお気に入りが多くって大喜び。
(子供の喜ぶ味覚寄りですので、お子様連れでお出かけになる方はぜひご参考に!)

 

富士屋ホテルのレストラン「ザ・フジヤ」のカレー
(私は王道のビーフカレー、夫は「カニ!」と蟹カレー)に始まり、
ティーラウンジ「オーキッド」の寄木細工風マーブルケーキ、
ピコットのクラシックカレーパンとくるみあんぱん(食パン「極」も美味しかったです)、
箱根ベーカリー」のメロンパン(結局買った3個全部食べてました)。

箱根湯本でお土産を買う時には、
焼きたての温泉まんじゅうを1つ買ってその場で堪能したり、
箱根焙煎珈琲(コーヒー豆の良い香りがする店内)の珈琲牛乳ソフトクリームたべたり。。

「なんか茶色いものいっぱい食べたなぁ~」なんて言っていました。
(でも一番のお気に入りは、唯一茶色くないメロンパンだったそうな。オススメですぞ~)

 

そして、箱根湯本の「えゔぁ屋(NERV公認のエヴァンゲリオンショップ)」に出会って感激。
コドモかっ!!

 

そんな彼の次回の箱根旅行の狙いは・・・

伊勢エビカレー!!!
だそうです。

色々ツッコみたい気もしますが、何はともあれ楽しみが出来て良かったね。

 

 

私が気になったのは、車の運転中。

カーナビさんが「しばらく道なり」と案内してくれるたびに、
「未知也(みちなり)」と発音を変えて口にする夫。

せっかくのナビが、先行き不思議(不安?!)な事になっていました。

しかもこれ、耳について離れない・・・。

しばらくカーナビのアナウンスを聞くたびに思い出しそうです。

にゃるにゃる。

 

 

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA