クラシノキカク

寒い日のむじさん


我が家のハムスターの男の子。
ちょっと恐がりでいつもツレないむじさん。

たまに気を許してくれる瞬間がとってもたまらない飼い主です。
(これぞハムスター飼育の醍醐味!!)

最近寒いからか、ちょっとばかしフレンドリーです。

帰りの遅いへらい(夫)を待っている間に、ハムのおさんぽ。
ついついうたた寝してしまって、目が覚めたら手の上でむじさんが寛いでいました。
(夢のよう!!感涙です。)

おさんぽが大好きなむじさんですが、
エアコンでお部屋を温めておいてもフローリングは結構冷えている。
走っていると手足が冷たくなっている事もしばしば。

そんなときに抱っこすると、手の温かさが心地よいのか不覚にも(?)じっとおさまっていたり。。

うちの母につかまれても珍しく無抵抗にじっとしているむじさん。

もう1匹のハム、ぼたんさんよりアピールしたりなんだりいうことの少ないむじさんですが、
ちょっとでも我が家で安心して過ごしてくれてるんならいいなぁと思うのであります。

 

小俣荘子(omata shoko)

クラシノキカク代表/ディレクター・ライター
「衣食住」にまつわる企画のディレクション。日本のものづくりや、古典芸能、茶の湯、きもの、美味しいものについてなど書いています。動物モフモフ、らくがき、ひるね、読書が好きです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA