精一杯の誠意とアウトプット

さっき、先日取材して記事を書いたある懐石料理店の大将から電話がかかってきて…。

2016-12-14-22-43-34

 

こんな遅い時間にいきなりのコール。

「何かミスしちゃったかな?」と、恐る恐る折り返したら、すごく気に入ってくださったそうで、リリース後に予約もすごい入ってて断らないといけないくらいなんだって、喜びとお礼の電話をくれた。

すごいしんどいスケジュールの時に、踏ん張って書いた記事だったからめちゃめちゃ嬉しくて。

 

メディアのニュースが世間を賑わせてる昨今だけれど、
私は文章書く人間としてはまだまだスタートラインに立ったばかりだけれど、
その時の精一杯の誠意とアウトプットってきっと神様が見ててくれる。認めてくれる人がいる。

今日は他にも夜なべして作ったものが想像以上に喜んでもらえたり嬉しいことばっかりで、今眠くて死にそうだけどすごい幸せ。

今日は絶対いい夢見れる!

 

 

 

********

 

コラムサイト「THE CONSES」で連載スタートしました。
http://the-conses.com/author/shoko-omata

 
heraifu -へらい家のおはなし-
我が家(へらい家)のらくがきエッセイ。
白ネコ姿の夫、へらい。
黒プードル姿の嫁、ばくら。
ハムスターのチビたち。
へらい家の日々のことをらくがきで綴ります。

ブログ:https://maisondeomata.com/archives/category/heraifu
note:https://note.mu/heraifu

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家 衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。 「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA