へらいと博多弁と「アナと雪の女王」

先日、福岡に住む従姉妹が我が家に遊びに来ていたときのこと。

「博多弁のアナと雪の女王がすごい!」と従姉妹に動画を見せてもらいました。
なんかとってもかわいい♡

アナと雪女王の歌は、へらい(夫)が好きでよく口ずさんでいるので(詳しくは先日の記事を⇒)、帰宅早々に教えてあげたのですが、なんか勝手に歌い始めたぞ・・・?

「ばい」をつけたら博多弁!と思っているらしい。。
全然曲に乗ってないし、なんかトーンがひくい・・・。
(可愛かった!という話題なのに全然かわいくないっ!)

こちらが、話題の動画。


「ハ・カ・タが危・機なのよ~♬」に衝撃を受けた次第です。笑
(もはや言葉だけでなく舞台も博多か!!)

他の地域の方言で歌うバージョンも続々と出ているようですね。
広島弁の「広島がわ~や~なのよ~」も印象的でした。
楽しいなぁ。

しかし、一緒に動画見た後も「ばい」と言い続ける夫。

気に入ってしまったらしい・・・・。南無。

<追記>
遂に今日、英語版も「For The First Time In Foreverい」って歌い始めた・・・(´・_・`) ←語尾が「ばい」になってる

もはや博多弁ではないことだけは確か。

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA