浴衣でおでかけ♬ 中華街!

昨日は、浴衣のワークショップを横浜で開催しました♬

その後、アシスタントをしてくれた従姉妹の百合子と一緒に中華街へ。

 

中華料理店は、特別な指定がない限りカジュアルな服装で入れます。
浴衣はカジュアルな装いなのでホテルのレストランなどドレスコードがある場所には向きませんが、中華なら大丈夫。
ちょっとゆったり美味しいものを食べに行きたい時や、大人数でも入れるの女子会にも合います(*^^*)

昨日の中華街は、七夕会や生演奏で賑わっていました。

浴衣は気軽に着られるもの。
年に1度の花火大会!も素敵ですが、ぜひぜひ色々なシーンでお召しになってみてくださいね。

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家 衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。 「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2014-07-07 | Posted in 着物・浴衣, 日本のことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA