天狼院×shAIRコラボ企画 浴衣着付け講師をさせていただきました


嵐にも負けず、朝から車を走らせ池袋へ!

次世代型の書店として話題の天狼院書店さんにて、浴衣イベントで着付け講師をさせて頂きました。

ワークショップ時間前は、店内にて浴衣の出張販売も。
畳のある書店さんなので、とても雰囲気がある中で浴衣を展示させて頂けました♬

 

午前中は、天狼院書店の定例読書会「ファナティック読書会」が朝から開催されています。
今回のテーマはエロス!
文学的な視点や社会学的な視点などご参加者のみなさんの交わす意見を横で聴講させて頂き(時に発言までさせていただきました^^;)、朝から知的好奇心も刺激されて愉しい時間!!

 

午後になり、大雨や暴風が強まる中、お客様も頑張ってご来店くださいました。
(本当にありがとうございました!!)

今年こそは自分で着付けを!と一念発起されたかたや、着心地よく手早い着付けを覚えたい!というかたなどみなさん、それぞれの意欲を持って臨んでくださいました。

浴衣の着付けはシンプルなので、動画やテキストを見てもなんとなく仕上げることができます。
ただ、「なんだかとっても大変だし、イマイチ綺麗に仕上がらない」・・・そんなお声やご相談をよく頂きます。

今回も、その原因と解決方法をお伝えしながら進めました。

押さえるべきポイントや着る時にチェックすべきことを覚えて頂くだけで、浴衣は格段に美しく、心地よく纏うことが出来ます。

実習を行って頂いて、みるみる綺麗に着こなしてくださるご参加者の皆さん。
最後は帯結びも思い思いのアレンジを施しながら仕上げて頂きました♬

今回は、ご夫婦でご参加くださった方も♡
お2人で装いを合わせて一緒にお出掛けするのも素敵ですね♬

ご帰宅後のお客様から「さっそく練習してみました!」というお声も頂けて、少しでも着付けへのハードルが下がる手伝いになっていたら嬉しいなと思っています。

あとは練習あるのみ!です。
みなさん、ぜひたくさんお召しになって、より愉しい夏をお過ごしになってくださいね♬

ご来場のみなさま、ありがとうございました!!

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家 衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。 「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2014-08-10 | Posted in information, 着物・浴衣, 日本のことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA