神楽坂を訪ねて


「せっかく浴衣を着られるようになったから色々お出かけがしたい!」

と、嬉しいお声をかけていただくことが多い今年。

浴衣のお見立てや着付けのレッスンだけでなく、その後の着てお出かけする際のアドバイスや、時にはご一緒させていただく機会を頂けることすごく光栄な出来事でした。

花火大会やお祭りだけでなく、日常的なシーンに和装を取り入れてくださる方がこうやって少しずつ増えていくお手伝いができていたら幸いです。

さて、昨日は打ち合わせの合間のランチに神楽坂へお出かけ。
前職からの仲良しで、今年は浴衣のお見立てもさせて頂いたお客様でもある方と古民家イタリアンへ。


※写真は神楽坂のイタリアンレストラン「アンジェラ」さんからお借りしました。

路地の一角にある古民家をリノベーションしたお店。
木の持つ暖かさとどこか懐かしい雰囲気を愉しめる場所でした。

 


予約しておいたところ、個室へ優先的に案内していただけました。
静かなお部屋で平日の慌ただしさを忘れてお食事が愉しめる時間となりました。

 

 

こちらは、ランチセットの前菜。
前菜だけで8種類も♬少しずつ色々な味が愉しめるのはたまりませんね。
自家製パンも美味しかった。
このあと、ピザとパスタも2人でシェアして頂きました。

 

各々のランチセットメニューだったにも関わらず、シェアしたい旨お伝えしておいたら、パスタは取り皿ではなく最初からそれぞれの器に盛りつけた状態で出してくださいました。


こういう素敵な心配り嬉しいですね。


オーナーは石川さんという女性の方。
他にも色々と心遣いの数々に感激しっぱなしの時間でした。
またぜひお邪魔したいお店です。

 

お腹いっぱいになった後は少し神楽坂を歩きました。
細い路地には昔ながらのお店もたくさん残っていて、不思議なタイムスリップ感を味あわせてくれました。

次の打ち合わせへのお土産に、
神楽坂の不二家限定の「ぺこちゃん焼き」もしっかり購入。

想像していたよりだいぶ大きく、なんだかリアル(!!)で驚きました。笑

フワフワで優しい甘さでとっても好評でしたよ♬

 

短い時間でしたが、神楽坂とても素敵な場所でした。

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家 衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。 「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA