【 季節のお料理教室 開催レポ 】『さそう直伝”干し柿×生姜のソース” 日本酒香り立つ ぬくもりの宴』

東京の最高気温が20度超えたり、春一番が吹いたとニュースが聞こえる週末。
まだまだ寒い日も続きますが、だんだんと春の足音が聞こえてきましたね。

先日、池尻大橋の銘店“さそう”での季節のお料理教室「立春の会」を開催しました。

※会の概要についてはこちらをご覧下さい。
『さそう直伝”干し柿×生姜のソース”  日本酒香り立つ ぬくもりの宴』開催いたします!
https://maisondeomata.com/archives/6435

 

 

今回も、たくさんの方にお申し込みいただき、ありがとうございました。
お昼の部も宵の部も満員御礼のなか、日本酒を召し上がっていただきながらの和やかな会となりました。

 

今回のテーマは、持て余しがちな食材である干し柿生姜の活用。
干し柿と生姜のソースを使って、お野菜、お魚、お肉3品のお料理を作りました。

募集時からお客様に「今までで一番味の想像ができない!」とコメントをいただき、ミステリーお料理教室として楽しみにしていただいていた今回。

料理アシスタントの田崎さんと私も、ワクワクしながらこの日を迎えました。

 

出来上がったソースは、舐めるだけでもお酒の肴になるようなオツなお味。(このまま舐め続けてしまいそう!!)

 

それでは、さっそくこの日のお料理のご紹介です♫

 

一品めは野菜のお料理。
カブの豆乳スープ フライド蓮根のせ

カブの味わいが堪能できるシンプルで優しい味のふわふわポタージュに、ソースを乗せて溶かしながら味わいます。(写真では、フライド蓮根の後ろにソースが乗っていますよ。)

ぬる燗と一緒に召し上がっていただきました。
寒い日に嬉しい、じんわりとあたたまるお料理です。
(個人的には朝ごはんとしても嬉しいメニューでした!)

 

続いて二品めは、お肉料理。
切干大根と菜の花の豚巻きソテー

持て余しがちな乾物に関するご相談やリクエストをいただくことも多かったので、さそうさんに考えていただきました!
ソースと和えた切干大根と菜の花を豚肉で巻いて焼き上げます。
彩りも美しく食欲をそそる一品。仕込んでおいて朝焼くこともできるので、「お弁当メニューとしても活躍しそう!」とお客様と盛り上がりました。(そしてやはりお酒と合います♫)

 

最後の一品は、お魚料理。
蒸し魚の生姜ソースかけ パクチーのせ

旬のお魚を使ったシンプルな蒸し料理。
アルミホイルを使った包み焼きでも作れるので家でも手軽にできます。
そしてこちらには、チリソースなどと混ぜて少しエスニックに変身したソースを付けて味わいます。
馴染みのある家庭料理のような懐かしさにエスニック要素が加わる美味しさは、さそうならではの魅力!とお客様にも喜んでいただきました。

 

このような3品の作り方をご紹介してお酒とともに味わっていただいたのですが、今回すごく面白かったのは、どんな味なのかな・・・という個性的なミステリーソースがお料理と合わさると、主張しすぎず縁の下の力持ちとして旨味を支えてくれる役割に変身すること。(何が入っているのか忘れるほどの調和具合でした。)

お客様も実食されながら「そういえばこれ干し柿のソースだった!」なんておっしゃっていました。
ドライフルーツならではの自然で優しい甘みが生姜と相まってお料理を味わい深いものにしてくれました。

 

 

フリードリンクの宵の部はお好みのお酒での乾杯からスタート!

 

寒い時期にお酒で温まりながら・・ということで、日本酒の飲み方に関しても盛り上がりました。
普段は冷やで飲むのが一般的なものでも、勇気を持って(?!)燗にしてみると思いがけず美味しいというお話や、熱燗から徐々に冷めてぬる燗になって行くところでの味わいの変化を愉しむのが好きという方も。

 

ゆっくりとお酒とお料理を味わい、語り合う大人のお料理教室。
今回もなごやかな雰囲気の会となりました。

 

お料理教室にお越しいただいた方には、手のひらサイズのレシピ本と、今日のテーマ食材のソースをお持ち帰りいただいています。
ソースがあるのでご自宅ですぐにお試しいただけますね!と、半ばプレッシャーをかけつつ(笑)、実際に作ってみたときの味比べにご活用いただいたりしています♫

どのお料理もシンプルなレシピですので、ご自宅でのレパートリーに加えていただき、お酒とともにお愉しみいただけたら嬉しいです。(さっそくつくレポやアレンジメニューをシェアしてくださった方もいらっしゃいました^^)

 

 

次回は、初夏に。
暑い季節に嬉しい!お酒とお料理の宴のお料理教室を開催予定でおります。
ぜひふるってご参加いただけましたら幸いです。

 

 

季節のお料理教室FBページ
こちらのページでタイムリーに募集開始告知などご案内しております。
情報ご希望の方は、フォローして頂けましたら幸いです。

 

・・・・・・・・・・

(参考記事)過去の開催レポート
春:『ひとつのソースでとりどりの肴。“さそう”こだわりのお酒と共に。』
夏:『ビールをもっと愉しむ!“さそう”のブレンドスパイスで作る、夏のおつまみ』
秋:『秋の夜長を愉しむ料理とワイン。旬のきのこを味わい尽くす』
冬:『さそう直伝“酒粕ソース”で愉しむ冬。店主こだわりの日本酒とともに。』
梅雨:『さそう直伝”梅干ソース”で身体を慈しむ。お酒とともに爽やかな梅雨の宴を』
真夏:『さそう流ガラムマサラで香り立つ酒肴!ビールと共に夏を味わう』
晩秋:『【ワイン×味噌】もてなし料理で暮れゆく季節を味わう』

 

講師:さそう店主 佐宗 桂
レシピデザイン・料理アシスト:田崎 里美
企画・プロデュース:小俣 荘子

「季節の料理・酒処 さそう」にて
http://sasou-kisetsu.com/

 

 

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家 衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。 「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA