中川政七商店「さんち」にて【古典芸能入門】の連載が始まりました!

中川政七商店が運営する、工芸や地域をの魅力を伝える旅のおともメディア「さんち」。

毎年、工芸品を扱うたくさんの取引先が廃業していく様を見てきた中川政七商店さんが、もっと工芸品やその産地の魅力を伝えて全国の工芸産地を元気にしていこうと立ち上げたwebメディアです。

記事内容への興味はもちろんの事、コンセプト自体に非常に共感していたのですが、今月から、私もいくつか記事を書かせていただくことになりました。(緊張しつつもすごく嬉しい!)

最初のリリースは、「古典芸能入門」。
数回に渡って、私自身が体験しながら古典芸能の魅力や楽しみ方のヒントをご紹介していきます。

 

皆さんは古典芸能に興味はお持ちですか?気になるけれどハードルが高い、でもせっかくならその楽しみ方を知りたい!そんな方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
今月から始まる新連載「古典芸能入門」では、その魅力や楽しみ方をご紹介いたします。第1回は「狂言」のお話です。

さんちさんの投稿 2017年4月6日

 

◉古典芸能入門 「狂言」の世界を覗いてみる|さんち 〜工芸と探訪〜
https://sunchi.jp/sunchilist/kanagawa/13396

 

今回は桜木町にある「横浜能楽堂」さんにご協力をいただき、毎月開催されている「横浜狂言堂」という企画を取材しました。
映画館を訪れる感覚で、初心者も気軽に見に行ける狂言の公演、とってもオススメです。
横浜能楽堂さんでは、狂言ワークショップの開催や施設見学、バリアフリー能など、能楽を身近に楽しめる取り組みを様々な形で実施されています。能楽堂2階の展示スペースでは装束や楽器なども鑑賞できるので、能楽の世界に触れるきっかけに最適です。

横浜能楽堂
http://ynt.yafjp.org/

 

・・・・

 

紹介がいきなり古典芸能で、「あれ、工芸品じゃなぞいぞ?!」というツッコミも飛んてきそうですが、「さんち」では、工芸品の他に、食や宿、季節ごとの豆知識など日本にある様々な魅力的なものを見つけて毎日1つずつ紹介しています。

古典芸能も、なんとなく知ってはいるけれど馴染みがないという方もきっと多いはず。
私ももっとちゃんと知りたい!楽しみたい!という思いで取材をしていきます。

 

さんち 〜工芸と探訪〜
https://sunchi.jp/

twitter:@sunchi_official
instagram:@sunchi_official
app:https://sunchi.jp/app

 

 

・・・・・・・・・・

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2017-04-07 | Posted in information, 古典芸能, 日本のことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA