ひかりの茶会 @東京キモノショー2017

お誘いいただいて東京キモノショーに行ってきました。

kimono bijinさんに撮っていただきました。

 
東京キモノショー 2017
http://tokyokimonoshow.com/

ひらめきと きらめきの 和のセッション
〝伝統文化〟を現代語訳で楽しむ――それが「東京キモノショー」。カワイイ! カッコイイ! オモシロイ!  かつてなかった切り口で見せる、和文化のコンテンツが盛りだくさん。大人も子どもも五感で楽しめる、ひらめきと、きらめきの和のセッション!

 

 

様々な展示やイベントが開かれているのですが、私はこちらの企画が楽しかったです。

 

ひかりの茶会

会期だけのドームシアター型茶室で、毎日変わるテーマや趣向、その日だけの創作和菓子などを楽しめるお茶会です。
撮影OKとのことだったので、私も数枚撮らせていただきました。

 

この日は、幼い頃にお母さまと訪れた海辺をイメージした趣向。

お香合はなんとペンギン!

毎日変わるというお菓子「渚」。レモンの香るどこか懐かしくて爽やかな味。
創作和菓子作家 井上豪さんの作。

お道具も爽やかです。

友人の息子くん。1歳にしてお茶席はすでに2回目なんだとか♫(お茶はまだ刺激が強いので眺めるだけですが、お菓子は味わっておられましたぞ。)

お茶をいただいたあとは、光のインスタントレーション。

 

お棗は貝殻をイメージしたもの。
お茶杓の櫂先はアワビの貝が使われているのだそう。

 

水指のふたのつまみは、席主が子供の頃に訪れた浜辺から持ち帰ったという貝殻。
チェコで求めたガラスの器に、蓋をあつらえて水指にするときに使うことにされたのだそう。

愉しいひとときでした。

 

東京キモノショー 2017
http://tokyokimonoshow.com/
開催日時 2017年4月29日(土)~5月7日(日) 11:00~19:00(最終日は17:00まで)
開催会場 日本橋三井ホール 東京都中央区日本橋室町2 – 2 -1 COREDO室町1 5F (エントランス4F)
入場券 一般1,000円(高校生以下無料)

 

 
・・・・・・・・・・

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA