きものを今様に愉しむ きもので町歩き 初夏の浅草へ【中川政七商店「さんち」】

今年の春から着物初心者に向けてスタートした連載「きものを今様に愉しむ」(中川政七商店運営webメディア「さんち」)。
今回は、きものレンタルサービスを活用した町歩きのご紹介です。

きもの持ってない…、着付けできない…そんなハードルをひょいと飛び越えて、まずは纏ってみる、きもの姿の自分を知ってみる、そんなステップはいかがでしょう。

思いの外リーズナルブに経験できるんです。
知らない自分を発見したり、愉しみ方を味わったり、新しい扉が開くきっかけになるかもしれません。

 

きものとの付き合い方や、愉しむヒントをご紹介する連載「きものを今様に愉しむ」。
駅近くできものを着付けして、気に入ったきものをそのまま持ち帰れることができるサービスがあるのをご存知でしょうか?レンタルできるきものは、なんと約60種類ほど!

少しおしゃれして出かけよう、その選択肢にきものも加わると日々はもっと彩り豊かになるのかもしれませんよ!

#きもの #着物 #EKIREN #浅草

さんちさんの投稿 2017年6月22日

 

そしてこの記事、着物女子とデートしてる気分が味わえるのも見どころです。(撮影しながら私もウキウキ楽しんでしました。)
ぜひ男子にも読んでいただきたく!笑

 

・・・・・・・・・・

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2017-06-24 | Posted in blog, 着物・浴衣, 日本のことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA