金融の力と、お金だけじゃない価値

インパクト投資のプラットフォーム「セキュリテ」。運営するミュージックセキュリティーズ株式会社の取締役 影山 知明さんと杉山章子さんのトークイベントに行ってきました。
 


 
金融の話にめっぽう弱いワタクシ。
ファンドについて知りたかったのと、お金だけじゃない価値をも考えて投資するセキュリテさんに興味があったこと、お二人のお話を聞いてみたかったという理由で参加しました。

儲かるか?軸というよりは(もちろん財務面の審査はきちんとあります)、支援の視点で社会的意義(インパクト)や事業者と商品の魅力を評価して投資する点がとてもユニークです。
 
東日本大地震後の半分寄付の投資「被災地応援ファンド」といった半分だけかえってくるものにでも投資する人がいて成立するファンドがある事にも胸を打たれました。
 
元々NPOでマイクロファイナンスをやっておられた杉山さんの「金融の力を信じている」という言葉と、影山さんの「お金以外の価値さえ交換出来る場所」という言葉が印象的でした。
 

先日、別件でクラウドファンディングの打ち合わせに参加する機会に恵まれたのですが、その時にも「思いを実際に支援」することの意義やそこで生まれる関係性の価値を知ることが出来て、現代の応援のかたち色々に興味を持っていました。
 
 
今日のお話でなるほどなぁと思ったのは、寄付ではなく投資であることで生まれる「健全な負債感」という点で、より一層のエンジンがかかったり、踏ん張れるという考え。
事業者と投資家の良い緊張感と長期的に育める関係性もまた魅力だなと思いました。
 
 
小口投資で自分でも応援したい相手を実際的に支援できる、はたまた自分が相談して投資してもらう、そういう相談先が存在することの心強さを感じました。
 
「いいね!」したり声をかけたりっていう応援もあるけれど、もっと具体的に応援したい!役立ちたい(逆も然り)という時もあって、giveの心でお互い助け合う、応援し合うことがweb上でシンプルにできる仕組み、もっと活用していきたいなと思いました。

セキュリテ
https://www.securite.jp/

セキュリテは、1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォームです。
経済的なリターンを求めるだけではなく、それぞれの地域で抱える課題や貧困や環境などの社会的な課題に対して、
皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組みです。

トークイベントの紹介で影山さんが書かれていたこと、最後に掲載させていただきます。

お金がお金を増やすような金融ではなく、人が幸せになるような金融
「ゆっくり、いそげ」な金融をつくり出すために。

【 金を出す者が命ずる? 】
 
NHK『エンデの遺言』の中で
エンデが紹介していた
ドイツのことわざ?です。
 
自分はかねてより
珈琲を淹れてお出しして
お代をいただくような「交換」と
お金を借りて返すような「交換」との2つで
経済は回…

影山 知明さんの投稿 2017年7月24日

 
 

 

 

・・・・・・・・・・

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2017-08-02 | Posted in blogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA