奈良高山町で500年続く茶筅づくり 20代目茶筅師 谷村丹後さんを訪ねて

中川政七商店 社長の中川 政七さん、ブックディレクターのbach代表 幅 允孝さん、JFL奈良クラブGMの矢部次郎さんのお供で、奈良高山町で500年続く茶筅師のお家へ。
20代目茶筅師 谷村丹後さんを訪ねました。

 

奈良高山町で500年続く茶筅師のお家 谷村家 和北堂

 

竹に刃を入れて1から全て手で仕上げる様子(細い穂先まで全て手仕事…)を間近に拝見。想像以上に繊細で凄いものでした。
旅のおともメディア「さんち」にて記事にしますのでどうぞお楽しみに!

そして、谷村丹後さんのいらっしゃる和北堂は一般の方も見学可能です。
茶杓作りも体験出来ます(´ω`)

とても愉しくてついついやり続けたくなってしまう・・。今夜は宿でヤスリがけの続きしたいです(笑)
みなさまも、ぜひ!

和北堂 谷村丹後
https://www.tango-tanimura.com

 

 

・・・・・・・・・・

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2017-08-20 | Posted in , blog, お茶・茶道, 日本のことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA