9月に書いたもの

9月も日本の工芸やものづくり、古典芸能についてなど「さんち」で書かせていただきました。
今日からもう10月ですが、振り返り的にご紹介させてくださいませ。

 
きょうは、何の日?9月1日防災の日
防災の日は、自宅の備蓄品や防災グッズのチェックをしていざという時に備えたいもの。
保存食の代表格「カンパン」を80年に渡って作り続けている三立製菓さんを取材しました。
 

本日9月1日は「防災の日」です。
80年間ほぼ変わらない配合のまま、保存性と美味しさを追求するカンパンの歴史をご紹介します。なんと、普段から美味しくいただけるレシピも数多くあるとか…?!レトロで愛らしいパッケージも注目です。

#9月1日 #防災の日 #カンパン #三立製菓

さんちさんの投稿 2017年8月31日(木)

何か起きた時。
それが人の苦しみを緩和したり、生き延びる手綱になるもの。その存在で、少しだけ安心したり幸せな気持ちになれたら・・・。

防災グッズにはそんな役割もあると思のです。
生命維持のため、空腹を満たすための安全性や保存性を満たした上で、「美味しさ」という人の幸福に触れる感性の部分でも日々追求をしている三共製菓さんの姿勢に胸を打たれました。

そして何より、カンパン香ばしくて美味しくて、びっくりした!!(最近の私のオヤツとなっております。笑)
日常、災害時それぞれのアレンジレシピのお話も興味深かったです。

 

 
めがね尽くしの街!鯖江にいると何から何までめがねに見える
「めがねの聖地」と呼ばれる鯖江の街は、ほんとにめがねだらけだった!!
炎天下の中、めがねを探して歩き回ってたら、手首にApple Watchの部分だけ白く残る日焼けの跡が・・・(ゴルフしてるお父さんたちの姿が頭をよぎりました)

街中どこを見渡しても、めがねめがねめがね…(横山やすし師匠ではありません)

めがねづくりの聖地・鯖江は、想像を上回るめがねっぷりでした。いつもより写真も多目となっております!ぜひご覧ください!

#鯖江 #めがね #メガネ #街歩き

さんちさんの投稿 2017年9月8日(金)

 

 

敬老の日の贈りもの
鯖江の職人さんと作ったという「読書グラス」。
まだ老眼鏡はかけたくなけれど・・・、そんな微妙な心を組んでくれるすてきな贈りもの。

私が生まれた時、大喜びしてくれた祖母。当時まだ50代だったから、「おばあちゃん」って呼ばれるのに抵抗があったんだそう。そういう微妙な乙女心ってあるよね。
そんなちょっとした気持ちに寄り添ってくれる贈りものって素敵だなって思う。

国内めがねフレームのシェア・90%以上を誇る、鯖江めがね。
今日はその製法を活かして作られた読書グラスをご紹介します。
今月の敬老の日の贈りものにいかがでしょうか?

#鯖江 #めがね #敬老の日 #贈りもの

さんちさんの投稿 2017年9月10日(日)

 

きものを今様に愉しむ お気に入りの一着を仕立ててみる
鼻息荒く連載させていただいている、着物ビギナー向け企画。
今月は、いよいよ着物のお誂えに出かけました!

もう呉服屋さん怖くないっ!
カジュアル着物のお仕立て、読みながら疑似体験してみてください♬

きもの初心者からベテランまでご好評をいただいている連載「きものを今様に愉しむ」。
スタイリングからお手入れの仕方などをご紹介してきましたが、いよいよきものを購入に出かけます!

“きもの選びの前にしておくとよい、4つのこと”とは?

実際にお店にいる気分でお楽しみください!

#きもの #きものやまと #きもの女子 #きものコーデ #着物 #着物女子

さんちさんの投稿 2017年9月12日(火)

 

 
給食にも越前漆器。食育の町、鯖江で気づいた「物育」の可能性
福井の食育を取材。
神奈川の給食が話題にもなった九月ですが、地域をあげてこんなに本気で取り組んでいるのかぁ、と圧倒されると同時に、それを受け止める子供達の様子に胸を打たれました。
育てるってこういうこと、そんなお手本であるようにも感じます。

「食育」という言葉、実は福井県出身のお医者さんが考案したものだとご存知でしょうか?地元の漆器を使って毎日給食を食べているという食育の町・福井県鯖江市の小学校に密着取材してきました!

#給食も越前漆器 #給食 #食育 #物育 #RENEW大日本市鯖江博覧会 #renew_kawada #うまい給食

さんちさんの投稿 2017年9月20日(水)

 

 
古典芸能入門
今月は2日に渡って「能面」について書かせていただきました。

前半は、ずっと書いてみたかった能面の「表情」のおはなし。

無表情なことを「能面のよう」だなんて、誰が言ったのか。

硬い木でできたお面。
物理的に変化することはないはずですが、
不思議なことに豊かな表情を見つけだすことができます。

#古典芸能 #能 #能面 #日本文化

さんちさんの投稿 2017年9月22日(金)

般若の眉間のシワって、怒ってメンチ切ってるように見える一方で、悲しくて泣きそうなのをグっと堪えてるようにも見える。

そう思うと、人だった頃の葛藤とかいじらしさとかも見え隠れする気がして物語のせつなさに気持ちが強く持っていかれる・・・。
こちらにそこまで感じさせてくれる演者さんと能面ってすごいと思う。

 

そして後編は、若き天才面打(能面を作る職人)の新井達矢さんを訪ねたインタビュー。

史上最年少で文部科学大臣奨励賞を受賞。

お祭で”ひょっとこ”のお面に興味を持った3歳の子どもは、13歳で能楽師から注文を受けるまでに。

その才能は、名だたる能楽師からも注目され、ドキュメンタリー映画にもなっています。

30代にして20年以上の間、面と向き合ってきた若き職人にお話を聞きました。

https://goo.gl/UfL11K

#古典芸能 #能 #能面 #日本文化

さんちさんの投稿 2017年9月23日(土)

新井さんのお話を伺っていると、真のクリエイティビティってなんだろう?と考えさせられます。
面打にとって重要な仕事のひとつ、古面を「写す」ことの中にある創造性、「自分を出さないようにする」中から滲み出るオリジナリティ。
同世代の方ということもあり、個人的にもすごく刺激(衝撃⁈)を受けました。

 

 
暮らしの道具考察
身近な道具、お箸。その選び方の新提案!
私も実験してみたくなりました。自分にぴったりのお箸選びの参考にどうぞ!

作ったサンプルは200本以上。

大量のお箸と向き合いながら、お箸について考え抜いたデザイナーが、お箸の選び方について教えてくれました。

#箸 #中川政七商店 #食の道具 #chopsticks

さんちさんの投稿 2017年9月26日(火)

 

 

福井のホテル 城町アネックス

こちらの写真は福井のお堀のそばに建つ素敵なお宿。

城町アネックスホテル
2回の福井出張で一途に止まり続けるほど好きで、すごくお世話になりました。
コンパクトで機能的。Wi-Fiばっちり、ゴハンも美味しい。
そして何より、スタッフの方々の人柄が素敵。女一人旅でも安心して泊まれて居心地良き場所でした。

 

来月も、連載や企画記事をいくつか書かせていただく予定です。
私の好きなものや行きたかった場所の企画も通ったりしていて、今からワクワクしております!

 

「さんち」のアプリ、アップルストアのカテゴリー別ランキング(「旅」)で、一位を獲得したのだそう!
毎日更新される記事を読めるほか、旅に出た際に、その地域のおすすめスポットや工芸品、歴史や美味しいものが見つけられるアプリです。
先日、香川に帰省した時に使ってみたら結構面白かった。

\iPhoneアプリを作りました!/ その名も『さんちの手帖』!

ウェブメディア『さんち~工芸と探訪~』で毎日更新される読み物が読めるのはもちろん、下記の機能を実装しました。

①記事カテゴリーや検索で自分好みの読み物を探せる「目次」機能…

さんちさんの投稿 2017年3月8日(水)

 

・・・・・・・・・・

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA