クラシノキカク

【 季節のお料理教室 開催レポ 】『 “きのこのオイル漬け×ワイン” 秋の味覚を味わい尽くす』開催しました!

池尻大橋の銘店「季節料理 酒処 さそう」にて、お料理とともにお酒も愉しみながら学べるお料理教室。
旬の食材の活用方法や季節ならではの愉しみ方を提案する当企画、10月13日に「秋夜の会」を開催しました。

※会の概要についてはこちらをご覧下さい。

 

さそう季節のお料理教室

お酒と愉しむお料理教室なので、カウンターにはグラスがずらりと並びます。

 

旬の食材「きのこのオイル漬け」を使って酒の肴を

秋夜の会のテーマ食材は「キノコ」。
キノコのオイル漬けを使って、野菜料理、魚料理、肉料理の3品を作りました。
同じソースなのに、全く異なる3種類のお料理が出来上がるのは毎回不思議です。

 

さそう季節のお料理教室
まずはたっぷりのキノコでオイル漬けを作るところから!

 

さそう季節のお料理教室

ご自宅ですぐに復習できるよう、キノコのオイル漬けを少しだけお土産に。

 

ワインのすすむお料理

このオイル漬けを使って作った3品はこちら!
秋の夜長に、ワインと一緒に味わいたいお料理です。

 

キノコのケール・洋梨のサラダ

1品目は野菜料理。
旬のフルーツと、しっかりとした食感が魅力のケールを和えます。
さそう季節のお料理教室

 

青汁以外でケールを食べるのって初めてかも・・・そんな声が聞こえてきました。(私もです!)
ケールはオイルと和えてもしんなりとしにくいので、馴染んだ後もそれぞれの食感が楽しめるサラダでした。

 

鮭の巻き蒸し キノコソース

2品目は、お魚料理。今回は秋鮭を使いました。
鮭は調理方法によっては、パサパサ感が気になる食材。
オイルと合わせることで適度にしっとりとするのだそう。

手順は、開いた鮭の切り身にオリーブとケッパーを巻いてホイルで蒸すだけ!

 

さそう季節のお料理教室

こちらが蒸しあがったところ。コロンとした姿がかわいい。

冷やして食べても美味しいとのこと。
ホームパーティの前日に作っておいて、あとは盛り付けるだけ!という活用ができるのも嬉しい一品です。

 

さそう季節のお料理教室

白ワインを加えたキノコのオイルをソースとしてかけたら出来上がりです。
クリームソースにしたり、ヨーグルトソースにしても美味しいと聞いて、色々作って見たくなりました。

 

鶏肉ときのこのソテー じゃがいもマッシュのグラタン

続いて3品目は、お肉料理。
今回はお手軽グラタンを作りました!

さそう季節のお料理教室

マッシュしたじゃがいもに豆乳を和えてホワイトソース代わりに。
その上に、鶏ひき肉とキノコのオイル漬けをトマトと煮込んでソースにしたものを乗せて2層に。
上にチーズを振りかけて焼き色を付けるだけ!

大人から子供まで楽しめる優しい味わいでした。(おなかにもしっかりたまります!)

 

お酒を傾けながらお料理をならう

さそう季節のお料理教室

宵の部は、スパークリングでの乾杯から♫

 

初めて参加されたお客さまに
「こんなにお酒飲むお料理教室初めて」
と驚かれました。ふふふ・・・そうなんです。

 

不真面目に愉しく、でもちゃんと美味しい。
肩ひじ張らずに、作る人も食べる人もみんな嬉しい宴のためのお料理を提案しています。

 

スーパーで手に入るいつもの食材が、さそうさんの手にかかると特別な一品に。
どれもシンプルな手順で簡単に作れるところもさそうさん考案メニューの魅力です。

さそう季節のお料理教室

▲カウンターの中でレクチャーするさそうさん(左)とアシスタントの田崎さん(右)

 

デモストレーション形式のお料理教室ですが、プロと素人の手つきを見比べられるよう進行しています。
自分で料理する時を想像してながら気軽に質問していただくスタイルです。

料理の手順だけでなく、使っている調味料や調理器具について、道具の使い方についてなど、お客さまが色々と質問してくださるので、私も毎回新しい発見があって勉強になります。

 

さそう季節のお料理教室

 

エプロンいらず、ほろ酔いでご機嫌なお料理教室。

次回は、日本酒の美味しい季節に・・・。
どうぞお楽しみに!

 

 

 

季節のお料理教室FBページ
こちらのページでタイムリーに募集開始告知などご案内しております。
情報ご希望の方は、フォローして頂けましたら幸いです。

 

・・・・・・・・・・

(参考記事)過去の開催レポート
春:『ひとつのソースでとりどりの肴。“さそう”こだわりのお酒と共に。』
夏:『ビールをもっと愉しむ!“さそう”のブレンドスパイスで作る、夏のおつまみ』
秋:『秋の夜長を愉しむ料理とワイン。旬のきのこを味わい尽くす』
冬:『さそう直伝“酒粕ソース”で愉しむ冬。店主こだわりの日本酒とともに。』
梅雨:『さそう直伝”梅干ソース”で身体を慈しむ。お酒とともに爽やかな梅雨の宴を』
真夏:『さそう流ガラムマサラで香り立つ酒肴!ビールと共に夏を味わう』
晩秋:『【ワイン×味噌】もてなし料理で暮れゆく季節を味わう』
立春:『さそう直伝”干し柿×生姜のソース” 日本酒香り立つ ぬくもりの宴』
初夏:『さそう直伝スパイス使い!自家製サルサソースでビールを愉しむ夏じたく
中秋:『さそう直伝 “いちじくソース”で味わう月夜の宴 ワインとともに』
春待ち:『日本酒誘う肴。豆とスパイスが織りなす春待ちの宴』
初夏:『季節を彩る特製パクチーソース。ビールとロゼワイン誘う初夏の宴』

 

「季節の料理・酒処 さそう」にて
http://sasou-kisetsu.com/

 

 

・・・・・・・・・・

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

 

小俣荘子(omata shoko)

クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。