blog

最初の一歩、踏み出すにはコツがある。

神保町大学での講座リリース。(「小商い」と「複業」に関する入門講座を担当します。)

思っていた以上に色んなところで多くの方に反応していただけて、やはり時代のニーズがあるのだなぁと改めて実感して嬉しくなっている今日この頃です。

今日は、今回の講座をきっかけにお声がけを頂き、とあるクリエイター育成専門スクールで打ち合わせをしてきました。
一生懸命勉強してスキルを身につけた人でも、商い化が難しいと悩む人が多くて、その人たちの背中を押したい!という企画で登壇させて頂くことになりました。

 

以前こちらの記事でも書いたのですが、最初の一歩ってすごくハードルが高く感じてしまうのだけれど、一度自分に問い直してみると、スッと前に進めることがあります。

自分では大したことないと思っていることにすごい能力やニーズが隠れていたり・・、というのは本当に多くて。

例えば、主婦の方って、すごくディレクション能力が高かったり、タスク管理や処理能力が高かったり天才的な見立て力があったりするもの。
「子供がいて必死だったから」と謙遜交じりにいう方も多いけれど、これって実践で身についたすごい能力。
日々の営みの中で積み上げられた経験と能力って、整理してみたり置き換えてみて見直すと価値あるものがたくさん埋もれています。

生きてきた分だけ、それぞれの人に蓄積された能力やノウハウってあって、それを整理して見直して、ニーズと掛け合わせるだけでも商いは生み出せます。
能力が無いなんて事は絶対に無いから、見つける方法を知って実践してみたら開ける道は多いはず。

 

副業解禁の会社のニュース、パラレルキャリア、星野源さんのようなスラッシャー的な生き方・・・。
軸を持ちつつも多様な働き方が求められる時代、楽しめる時代。
つまりは、やりたいことを諦めなくていい時代でもあるのかなと思っています。

小商いや複業の生み出し方や、それを活用していく能力を基礎力として持っていることは、これからますます重要になってきそうですね。

 

神保町大学
http://jimbocho.net/about

 

「小商い」と「複業」の始めかた – 実践者に学ぶ仕事づくりの入門講座
http://jimbocho.net/1

ファシリテーターとして、こちらの講座を担当させていただきます。
豪華ゲストのみなさんとともに、小商いの始め方、実践ポイントなどをご紹介しながら、具体的なプランを作っていく講座です。

受講者のみなさんが勉強する講座というよりは、実践して、肚落ちさせる・身にする講座になるように設計しています。

ゲストの実践経験をヒントに、ワークと宿題を通して能力や好きな事の掘り下げ、それに掛け合わせるいくつかの要素としくみの作り方を実践して身につけて頂きます。

ゲストのみなさんも幅広いので、なかなか濃ゆい5回になりそう。
どうぞお楽しみに!

 

 

・・・・・・・・・・

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

 

写真をギフトに。手軽に作るフォトブック《紙の写真アルバム》

昨年の夏、祖母たちの17回忌で淡路島に親族大集合した時の写真。

データをみんなで共有していたけれど、紙で欲しいとリクエストがあったので、久々に紙のアルバムを作ってみました。

■なかなか縦の写真って無くて、ホテルの通路で撮った写真を使ってみたんだけど、なかなかいい感じ!

 

人の写っている写真が欲しいというリクエストで、ほぼ集合写真ばかりのアルバム。
画面上だったらじっくり見ないような(それこそ全然インスタジェニックでもなければ見惚れる写真でもない)、数ある埋れたイチデータなのだけれど、こういう形になるとみんなで見ながらワイワイと楽しめる。

これに手紙を添えて、ラッピングして、いつも野菜を送ってくれる伯母に送る。
そうしたら、なんだかプレゼントみたいになった。
紙の写真もなかなか良いものですね。

 

MEME PAPER(ミームペーパー)
パンフレット、カタログ、ポートフォリオまで。伝えたいコトを、一冊の冊子に。
https://www.memepaper.jp/

パンフレットのような中綴じなら400円から作れて、なかなかリーズナブルです。
ある程度レイアウトも選べて、テキストも入れられます。

以前、従兄弟の結婚式の時にも活用しました。

新フォトブックサービス MEME PAPER(ミームペーパー)を使ってみました。

レイアウトを選んで写真やテキストを入れて…と、シンプルな操作でパンフレットやフォトブックが作れます。
お値段も400円〜と試しに作ってみようかなと思える…

小俣 荘子さんの投稿 2015年9月29日

 

 

Photo back
https://www.photoback.jp/

このほかにも、もう少し良い紙で画質も良くしたいときは、Photo backもオススメです。
カバー付きのアルバムが作れます。

photoalbumTEA

 

 

 

PHOTOPRESSO
https://wpb.imagegateway.net/top/

こちらはCanonのフォトブック作成サービス。
スマホ写真を手軽にまとめられます。(アプリもあり)

ギャラリーページでシェアもできます。
(こちらは以前、写真家の三井公一さんの講座でつくったもの)
https://wpb.imagegateway.net/gallery/book/7786678018

photopresso表紙画像

 

 

しまうまプリント
https://www.n-pri.jp/photobook/

レイアウトの自由度はあまり高くはないけれど、こちらもリーズナブルです。
(なんと1冊198円〜)
らくがきエッセイを絵本のようにまとめる時に使ってみました。
文庫本サイズからA5サイズまでミニサイズが可愛いのです。

 

どのサービスもレイアウトはブラウザ上での作業となるので、事前に必要に合わせて画質調整した写真を用意してアップロードして作業するようになります。
綺麗に作りたい場合は、指定の画像サイズなどを確認して準備しておくとスムーズです。(簡単なトリミングくらいならできるので、こだわりがなかったらもちろんフィーリングでも作れます。)

プレゼントとしても喜んでもらえるので、イベントごとやお祝いごとの時にもオススメです♫
用途や予算に合わせてサービスを選んで活用してみてくださいませ。

 

・・・・・・・・・・

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2017-03-17 | Posted in blog, おくりものNo Comments » 

 

AIと共働する時代。複業と小商いが大きなカギになるのかも。

日経ビジネスで連載中の川島蓉子さんと孫泰蔵さんの対談記事を読んでいて、今日はこんなことを呟いておりました。

 

先日、私へのイメージキーワード(タグ)を色々頂く機会があって、その中で「ネオ女将」という言葉を頂いた。

大衆的で人情味のあるコミュニケーションと、ロジカルな課題解決の話の両方が出来るみたいな事を言ってもらえてすごく光栄だった。
「こう…

小俣 荘子さんの投稿 2017年3月16日

 

こちらの記事も興味深かった。
全員が「副業」を持つ時代になります 社長と共に役職もなくなる(孫 泰蔵さん 第4回)
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/252773/030600036/?n_cid=nbpnbo_twbn

 

対話の中から行間を読んだり、相手の様子全体を傾聴するって人間ならではの能力。
待ってるだけで引き出せることなんて少ないから、まずは心を開いてもらわないといけないし、こちらも思いっきり相手に興味を持った状態で向き合いたい。「人付き合い力」というか「人情」というか。

そうして見つけたその人の持つ切実な課題をどうやって解決するのかを一緒に考えた先の「手段」として、人間でなくてもできる仕事があるのかもしれないけれど、最初の「顧客の創造」って人間ができる大きな役割だと思う。

 

「AIにどんどん仕事を奪われる恐怖」みたいな話をよく聞くけれど、うまく役割分担していけば、AIってなかなかいい相棒になる気がする。すんごく面白い仕事ができる気がしています。(つぶやきにも書いたけれど、最強のパフォーマンスが発揮できそう!)

なんだか妄想が広がっていますが(「気がする」ばっかり言ってる!)、真面目な話。

 

「この人の困りごとを解決したい」「自分自身で解決した問題を、今同じことで悩んでいる人にシェアしたい」そんな思いから生まれる小商い。
「ええーい!色々やりたい!」って思った時には、小商い化の基本ノウハウとAIをはじめとした技術がきっと助けになってくれる。長い人生を、たっぷりと楽しんだり、周りの人の助けになることを実現していく上で大事なことなんじゃないかな、と思ったのでした。

 

つぶやきのなかで書いた「ネオ女将」。
目指していきたいと思いますっ。

 

・・・・・・・・・

神保町大学にて、こちらの講座を担当させていただきます。
豪華ゲストのみなさんとともに、小商いの始め方、実践ポイントなどをご紹介しながら、具体的なプランを作っていく講座です。

「小商い」と「複業」の始めかた – 実践者に学ぶ仕事づくりの入門講座
http://jimbocho.net/1

神保町大学
http://jimbocho.net/about

 

 

・・・・・・・・・・

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

 

継続的なしくみとして小商いにするには・・・(「好き」や「得意」を見つけるだけでない小商い)

神保町大学」を運営するクラウドブックス(株)の鈴木社長が、「小商い講座」と小俣のことをご紹介くださいました。

月額課金の女・・・・笑

 

「好き」や「得意」を見つけて小商いとして継続可能な形にしていくためには仕組み作りも大切ですよね。
5年前に立ち上げた(今でいうところの)オンラインサロンは、当時DMMなどのプラットフォームがなかったこともあって、お金周りも含めて全て自前の仕組みで運営しています。
世の中の中間マージンなどのコストって案外自分でやって削ることもできちゃうのです。

やりたいこと、それにかけられる時間のバランスにあった仕組みを考えることも小商いを作って続けていく上で大事だなぁと思っています。

「好きなこと」「得意なこと」を掘り下げるだけでなく、それを持続可能な小商いとして仕組み化する方法や、その組み合わせの考え方などについても講座で触れていく予定です。

 

\ファシリテーター紹介(長文)/

弊社で事務局を担当する「神保町大学」でレギュラーになる予定の「小商い」&「複業」講座のファシリテーターは、小俣荘子さん。

僕が初めて小俣さんと会ったのは、彼女が裏方を担当している「小商い」研究会の私…

鈴木 収春さんの投稿 2017年3月15日

 

神保町大学
http://jimbocho.net/about

 

「小商い」と「複業」の始めかた – 実践者に学ぶ仕事づくりの入門講座
http://jimbocho.net/1

ファシリテーターとして、こちらの講座を担当させていただきます。
豪華ゲストのみなさんとともに、小商いの始め方、実践ポイントなどをご紹介しながら、具体的なプランを作っていく講座です。

 

・・・・・・・・・・

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2017-03-16 | Posted in 小商いのススメ, blogNo Comments » 

 

完全個室サロン(麻布十番)オープン致します!【小顔矯正・深層リンパドレナージュ】

この度、麻布十番にて完全個室の施術サロンでも、施術を承れるようになりました!

麻布十番駅から徒歩4分ほどの場所にある、とても静かで綺麗な場所です。

 

Salon de omata 【 麻布十番(完全個室) 】
https://maisondeomata.com/azabu-salon
お1人お1人のご体調やモードに合わせて、音や光、香りや空気を整えられるのも完全個室の魅力。
今年に入ってこれまで、いつもお越しくださっているお客様にご協力いただきながら、心地よくお使いいただける空間を検討してまいりました。

完全個室ならではの、五感でリラックスできる空間をご用意してまいります^^

 

 

もちろん、引き続き五反田サロンや、赤ちゃんのいらっしゃるご家庭などへの出張での施術も行なっておりますので、ご用途やモードに合わせてお選びいただけましたら幸いです。

 

 

Salon de omata

頭蓋骨(小顔)矯正・深層リンパドレナージュ(オステオパシー)を中心とした施術を行っております。

小顔やデトックスなど美容と健康のために、未病ケア、ストレスケア・お身体のメンテナンス、
ブライダルやパーティ、TV収録や写真撮影前のご準備など幅広くご利用頂いております。
※お洋服の上から施術致します。

サロン、または出張にて承ります。(完全予約制)

☆メソッドの詳細や施術家プロフィールはこちらをご覧下さい。

五反田サロン麻布十番サロンの施術スケジュールはこちらからご覧下さい。
https://maisondeomata.com/salon-schedule

 

 

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2017-03-15 | Posted in information, blog, からだのことNo Comments » 

 

小商いは、絵本「あおくんときいろちゃん」みたいなのかもしれない。

昨日、リリースした神保町大学の小商い入門講座。

講座の看板ロゴを見てくれた友人が、レオ・レノニさんの絵本「あおくんときいろちゃん」みたい!と言ってくれました。

 

「小商い」と「複業」の始めかた – 実践者に学ぶ仕事づくりの入門講座
http://jimbocho.net/1

 

確かにこのイラスト、そんな感じがする!!

絵本の物語は、仲良しの「あおくん」と「きいろちゃん」が出会って、うれしくってうれしくって混ざって「みどりのこ」になって・・・、というストーリー。
最後はそれぞれの色に戻るんだけど、またちょっとみどりになったり、家族と一緒に優しいハッピーエンドを迎えるお話です。

自分の中にある別々のもの(青と黄色)を組み合わせて新しい価値(緑)を生んだり、「あおくん(自分)」と「きいろちゃん(お客さん)」の両方が嬉しいことをして「みどりのこ(価値)」を作り上げる、というのが小商い。それをいろんな色の組み合わせで作り上げていく「複業」。

「うれしい」っていうキーワードが絵本と講座で共通している気がして、これまた何だか嬉しくなりました。

 

神保町大学
http://jimbocho.net/about

 

「小商い」と「複業」の始めかた – 実践者に学ぶ仕事づくりの入門講座
http://jimbocho.net/1

 

レオ・レオニさんの絵本

 

・・・・・・・・・・

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

 

神保町大学にて「小商い入門講座」始まります!

今年の4月から開校される「神保町大学」。

「世界一の古本街で未来を“面白くする”」をコンセプトに掲げ、来るべきフリーエージェント時代と人生100年時代を見据えた、新しい「価値観」「働き方」「スキル」が学べる授業を展開されます。

その中で、「働きかた学部」の講座の1つを担当させて頂くことになりました!

 

「小商い」と「複業」の始めかた – 実践者に学ぶ仕事づくりの入門講座
http://jimbocho.net/1

自分の特性や能力を捉えて、それをどうやったら社会の中で役立てられるか、無理なく活用して商いにしていくか、といったことを私やゲストの方々の経験をヒントにしていただきながら作り上げていただく講座です。

学んで「へぇ〜」とか「ふーん」で終わってしまってはもったいないので、個々人のプランに落とし込んで「実践」していただけるところまで持っていけるようにワーク内容を練っています。

私の作っている仕事はほんとに小さな商いなのですが、一昨年から、この小商い経験に興味をもってくださる方へお話する場を作っていただくことが増えました。
個人の営みが、身の回りの人とのゆるやかなつながりを生んで、貨幣経済だけでない信頼関係を築き上げ、その中で暮らしを育んでいく。
そんな生き方が、求められる時代になってきたのだと思います。

今回の神保町大学での講座も「これからの時代にすごく重要なものだと思うから」というありがたい言葉と共にお声がけをいただくことができました。

私も、今の変化が激しい時代を生き抜く上で、小商いの考え方や活用スキルはすごく重要なものだと思っています。

私自身、身体を壊して寝たきりになったところから社会復帰するにあたって、小商いというスタイルで小さく始めていくことで、自分らしい、自分の暮らしを取り戻していくことができました。

どんな場面でも、いくつになっても、自分で舵をとりながら人生を思いっきり楽しみたいもの。

 

ママ起業セミナー関連ニュースが問題になったりもする今日この頃ですが、お手軽に簡単に儲けるウマい話じゃなくて、これまでの人生で積み上げてきたものが社会で生かせる喜びや、ゆるやかなつながりを育むことで得られるなんだか人情味があって不思議な心地よさのある暮らし方のような「小商いに付随して得られるもの」についても紹介していけたらと思っております。

 

開校に先駆けて、第一弾でリリースされる講座なので、ワクワクしつつとてもドキドキしておりますが(笑)、ご興味お持ちいただけましたらぜひぜひご参加くださいませ!

必要としてくださる方に、小商いのススメをお伝えしていけたら嬉しいです。

 

神保町大学
http://jimbocho.net/about

 

「小商い」と「複業」の始めかた – 実践者に学ぶ仕事づくりの入門講座
http://jimbocho.net/1

 

(神保町大学のロゴ、カレーが隠れてて可愛い・・・)

・・・・・・・・・・

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

 

本物のお花でできたTicTic mieのアクセサリー

春な気分になってきたので、お花の話を。

最近のお気に入り、TicTicmieさんのピアス。

落ち着いた色味で、適度に大ぶりなところが和服にも洋服にも合わせやすくて嬉しいところ。

 

本物の草花をUVレジンでコーティングしたり加工して、植物の風合いが残るアクセサリー。

LUMINEの催事で出会ったのですが、優しい雰囲気の作品と同じく、作家さんも柔らかくて素敵な方でした。
ウエディングアイテムのオーダーメイドもされていて、新郎用の蝶ネクタイ(ピンが付いててヘッドドレスにもなる‼︎)とかすごく魅力的だった!!
春挙式やガーデンウエディングする方に熱烈オススメしたい作品です♫

 

TicTicmie
http://ticticmie.wixsite.com/flower

 

 

こちらの書籍でも、3人の作家さんの一人として作り方を紹介されていました。
(ここで紹介されているものも可愛かった!)

・・・・・・・・・・

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2017-03-08 | Posted in blog, Wedding, おくりものNo Comments » 

 

優しい椅子 (おじいちゃんの玄関スツール)

90歳を超えた祖父。
まだまだ元気だけれど、やはり少ししんどい事も増えてきました。
壁に手すりをつけたり、家族でできる工夫をしています。
 

こちらの写真は今日届いた玄関スツール。
可愛いのを叔母が見つけてきてくれました。

歩くのが不安定になっても杖はつきたくないとか、おじいちゃんのこだわりもあるので(お年寄り扱いは嫌なのかな?)、気持ちは尊重しつつも、やはり安全第一で考えたいもの。

このスツールは、座面の高さがほど良くて、小柄な人でも足をついて靴が履けるけど座るときに低すぎないからしんどくなく立ち座りができる。
アームも安定していて体重をかけても傾かないから安心です。

見た目も可愛らしくって、これはみんなが嬉しく使えるデザインだなぁなんて思った次第。

介護系の家具とか高齢者向けの物のデザイン、もっと色々素敵なの増えたらいいな。

 

今日ご紹介したのは、大阪のオーダーメイド家具屋さんのものでした。
(このスツールも生地を選ぶこともできます。)
飛行船スタイル
http://www.hikosen-style.co.jp

・・・・・・

柄のあるタイプもあったよ〜

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2017-03-07 | Posted in blog, からだのこと, おくりものNo Comments » 

 

【 THE CONSES 】2月のコラム リリースされました「才能を見つける言葉」

毎月連載させていただいている、ストーリーのセレクトショップTHE CONSESでのコラム。
2月分がリリースされました。
今回のテーマは「gift」。

以前、ブログにも書いたことのあるエピソードが元になっているのですが、最近また自分の才能や強みの見つけ方について考える機会があったので改めて書いてみました。

 

 

啓示は天からではなく、意外と身近なところからくることもありますよね。

Consesさんの投稿 2017年2月23日

 

お読みいただけましたら嬉しいです♫

 

THE CONSES
「才能を見つける言葉」
http://the-conses.com/2017/02/24/713

 

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

 

【 季節のお料理教室 開催レポ 】『さそう直伝”干し柿×生姜のソース” 日本酒香り立つ ぬくもりの宴』

東京の最高気温が20度超えたり、春一番が吹いたとニュースが聞こえる週末。
まだまだ寒い日も続きますが、だんだんと春の足音が聞こえてきましたね。

先日、池尻大橋の銘店“さそう”での季節のお料理教室「立春の会」を開催しました。

※会の概要についてはこちらをご覧下さい。
『さそう直伝”干し柿×生姜のソース”  日本酒香り立つ ぬくもりの宴』開催いたします!
https://maisondeomata.com/archives/6435

 

 

今回も、たくさんの方にお申し込みいただき、ありがとうございました。
お昼の部も宵の部も満員御礼のなか、日本酒を召し上がっていただきながらの和やかな会となりました。

 

今回のテーマは、持て余しがちな食材である干し柿生姜の活用。
干し柿と生姜のソースを使って、お野菜、お魚、お肉3品のお料理を作りました。

募集時からお客様に「今までで一番味の想像ができない!」とコメントをいただき、ミステリーお料理教室として楽しみにしていただいていた今回。

料理アシスタントの田崎さんと私も、ワクワクしながらこの日を迎えました。

 

出来上がったソースは、舐めるだけでもお酒の肴になるようなオツなお味。(このまま舐め続けてしまいそう!!)

 

それでは、さっそくこの日のお料理のご紹介です♫

 

一品めは野菜のお料理。
カブの豆乳スープ フライド蓮根のせ

カブの味わいが堪能できるシンプルで優しい味のふわふわポタージュに、ソースを乗せて溶かしながら味わいます。(写真では、フライド蓮根の後ろにソースが乗っていますよ。)

ぬる燗と一緒に召し上がっていただきました。
寒い日に嬉しい、じんわりとあたたまるお料理です。
(個人的には朝ごはんとしても嬉しいメニューでした!)

 

続いて二品めは、お肉料理。
切干大根と菜の花の豚巻きソテー

持て余しがちな乾物に関するご相談やリクエストをいただくことも多かったので、さそうさんに考えていただきました!
ソースと和えた切干大根と菜の花を豚肉で巻いて焼き上げます。
彩りも美しく食欲をそそる一品。仕込んでおいて朝焼くこともできるので、「お弁当メニューとしても活躍しそう!」とお客様と盛り上がりました。(そしてやはりお酒と合います♫)

 

最後の一品は、お魚料理。
蒸し魚の生姜ソースかけ パクチーのせ

旬のお魚を使ったシンプルな蒸し料理。
アルミホイルを使った包み焼きでも作れるので家でも手軽にできます。
そしてこちらには、チリソースなどと混ぜて少しエスニックに変身したソースを付けて味わいます。
馴染みのある家庭料理のような懐かしさにエスニック要素が加わる美味しさは、さそうならではの魅力!とお客様にも喜んでいただきました。

 

このような3品の作り方をご紹介してお酒とともに味わっていただいたのですが、今回すごく面白かったのは、どんな味なのかな・・・という個性的なミステリーソースがお料理と合わさると、主張しすぎず縁の下の力持ちとして旨味を支えてくれる役割に変身すること。(何が入っているのか忘れるほどの調和具合でした。)

お客様も実食されながら「そういえばこれ干し柿のソースだった!」なんておっしゃっていました。
ドライフルーツならではの自然で優しい甘みが生姜と相まってお料理を味わい深いものにしてくれました。

 

 

フリードリンクの宵の部はお好みのお酒での乾杯からスタート!

 

寒い時期にお酒で温まりながら・・ということで、日本酒の飲み方に関しても盛り上がりました。
普段は冷やで飲むのが一般的なものでも、勇気を持って(?!)燗にしてみると思いがけず美味しいというお話や、熱燗から徐々に冷めてぬる燗になって行くところでの味わいの変化を愉しむのが好きという方も。

 

ゆっくりとお酒とお料理を味わい、語り合う大人のお料理教室。
今回もなごやかな雰囲気の会となりました。

 

お料理教室にお越しいただいた方には、手のひらサイズのレシピ本と、今日のテーマ食材のソースをお持ち帰りいただいています。
ソースがあるのでご自宅ですぐにお試しいただけますね!と、半ばプレッシャーをかけつつ(笑)、実際に作ってみたときの味比べにご活用いただいたりしています♫

どのお料理もシンプルなレシピですので、ご自宅でのレパートリーに加えていただき、お酒とともにお愉しみいただけたら嬉しいです。(さっそくつくレポやアレンジメニューをシェアしてくださった方もいらっしゃいました^^)

 

 

次回は、初夏に。
暑い季節に嬉しい!お酒とお料理の宴のお料理教室を開催予定でおります。
ぜひふるってご参加いただけましたら幸いです。

 

 

季節のお料理教室FBページ
こちらのページでタイムリーに募集開始告知などご案内しております。
情報ご希望の方は、フォローして頂けましたら幸いです。

 

・・・・・・・・・・

(参考記事)過去の開催レポート
春:『ひとつのソースでとりどりの肴。“さそう”こだわりのお酒と共に。』
夏:『ビールをもっと愉しむ!“さそう”のブレンドスパイスで作る、夏のおつまみ』
秋:『秋の夜長を愉しむ料理とワイン。旬のきのこを味わい尽くす』
冬:『さそう直伝“酒粕ソース”で愉しむ冬。店主こだわりの日本酒とともに。』
梅雨:『さそう直伝”梅干ソース”で身体を慈しむ。お酒とともに爽やかな梅雨の宴を』
真夏:『さそう流ガラムマサラで香り立つ酒肴!ビールと共に夏を味わう』
晩秋:『【ワイン×味噌】もてなし料理で暮れゆく季節を味わう』

 

講師:さそう店主 佐宗 桂
レシピデザイン・料理アシスト:田崎 里美
企画・プロデュース:小俣 荘子

「季節の料理・酒処 さそう」にて
http://sasou-kisetsu.com/

 

 

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

 

【麻布十番】新サロン(完全個室)でのテスト施術♫

ご縁あって、麻布十番での完全個室の施術サロン営業を検討しています。

今週は、いつも通ってくださっているお客様にご協力頂いて、試験的にサロンを開かせていただきました。

白を基調とした清潔感のある静かな空間。日中は柔らかな光が差し込みます。
ゆったりと過ごしていただけるプライベート空間なので、私自身も心地よく感じています。

お客さまからも「リラックス出来る」と、まずまずの嬉しい反応をいただくことができました。

 

今日お越し下さったお客様がイラストに施術の様子を描いてくださったイラスト^^
(これを眺めてむしろ私が癒されました( ´ o ` ) )

 

「定期メンテナンス」定期的に同じ方に診てもらっていると、そのときどきの状況に応じて対応してくれるのでありがたい(=゚ω゚)ノ

Puchimemoさんの投稿 2017年2月19日

 

完全個室の空間だと、音だったり、香りだったり温度だったり、五感で感じるものをお客様に合わせて調整しやすいのがやはりすごくいいなぁ。

五反田のサロンとはまた違った雰囲気なので、用途や気分に合わせて通い分けて頂けたらと計画中です!

ご興味ある方はいつでもご連絡くださいませ♫

 

 

Salon de omata

頭蓋骨(小顔)矯正・深層リンパドレナージュ(オステオパシー)を中心とした施術を行っております。

小顔やデトックスなど美容と健康のために、ストレスケア・お身体のメンテナンス、
ブライダルやパーティ、TV収録や写真撮影前のご準備など幅広くご利用頂いております。
※お洋服の上から施術致します。

サロン、または出張にて承ります。(完全予約制)

☆メソッドの詳細や施術家プロフィールはこちらをご覧下さい。

☆施術スケジュールはこちらからご覧下さい。
https://maisondeomata.com/salon-schedule

 

 

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

 

ライブスケッチイベント『ペンの走る音』@ Neighborhood and Coffee 初台1丁目店

初台の大人なスタバ Neighborhood and Coffee 初台1丁目店で開催中の、和泉 守樹さんのライブスケッチイベント『ペンの走る音』。

 

昨夜お邪魔して、スケッチして頂いてきました♫

湯気の中に吹き消されそうな人(白ネコの夫)も描いてもらったよ。

 


嫁に消される・・・・・(けむり心の叫び)

 

使うのは太さの異なるボールペン数本のみ(ほぼ1本しか使わない)。
ものの10分ほどで雰囲気をとらえたスケッチが完成します。

 

柔らかな眼差しを通してするりするりと描かれる似顔絵。

人にじーっと見られるときのなんとも言えない居心地悪さみたいなものが全然無くて、会話をするようにスケッチが出来上がっていくっていう不思議な体験でした。

週末まであと数回開催機会があるので、ご興味持たれた方はぜひ!
https://www.facebook.com/events/1659207521049721/?ti=cl

 

帰りがけ、お店の外側からパシャリ。
モリキさんの優しい眼差しとみんなのスケッチ。

 

・・・・

この日は、友人でもあるイケメン店長佐藤さんの異動前最終日。
それを聞きつけた友人がたくさん行き交っていて、思いがけない人に会えたり、イラストのおかげですれ違いで来ていた友人の姿を見られたり。

こういう緩やかに交わる場って楽しいなぁ素敵だなぁ、誰かに会えるっていいなぁなんて事を思いながらニヤニヤしながら帰りました。

佐藤店長、今後はネイバーフットストアの奥沢二丁目店にいらっしゃるそう。
今度は自由が丘に会いに行こう♫

念願のクレームブリュレラテも飲んできたよ♫

 

 

 

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

 

嬉しい気持ち残しておこうと思って。

朝から(というかここ数週間!)緊張しながら支度していたプレゼンが終わった!

その場で全部のお返事は頂けなかったけれど、すごぉーくやりたい企画が通って喜びに浸っております。
早く次の仕事しろって感じなのですが、へへへ。
嬉しいなぁ。頑張るぞ!

写真は、頂いた桃林堂のちびっこたい焼き。(instagramにあげたやつ。)

話と写真が全然関係ない感じですが、嬉しい気持ち残しておこうと思って。
苦しくなったら、このたい焼き見て初心思い出す!

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2017-02-14 | Posted in blogNo Comments » 

 

決意のじかん

週末の丑三つ時。
うっかり名刺が無くなる‼︎という危機で、デザイナーで叔母の典ちゃんに救って頂き入稿作業。(南無‼︎)

 

 

名刺って限られた小さい面積しかないから、自分のどの部分を切り取るかの取捨選択で毎回すごく悩む。
web中心の交流をしていると普段そんなに重要アイテムではない名刺。
だけど、印刷されるメディアって書き直せないから、自分が今何をしたいのか?とか、何者として立っていたいのか、心の声に向き合ってその時々の覚悟を決めて宣言する場だなって思う。

刷る時はいつもそんなことを考えて、仕事を見つめ直してみる。

 

 

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2017-02-13 | Posted in blog, 働き方・しごとのことNo Comments » 

 

場の力、集まる人の魅力

今日は、今かかえてる課題の解決になりそうだよ!と友人に紹介してもらい、ライター交流会なるものに参加してきました。

【ライター交流会】地方在住ライター会議 〜脱・東京の働き方〜
https://contentz.jp/news/provinces-writer/
東京・五反田のコワーキングスペース「CONTENTZ」さん主催の企画。
ゲストとして登壇されたのは、地方でも活躍されている、赤坂太一さん、万谷絵美さん、松田 然さんのお三方。

※今日の内容に関しては、twitterの#ライター交流会 タグで描いてくれてる人がたくさんいるので、辿ると参考になりますよ。
https://twitter.com/hashtag/ライター交流会

 

コタツから登壇者の眺め。(コタツ!!!)

 

○○交流会ってあまり得意ではないのだけれど(名刺をトランプにしてポーカーしてる感じとか、そもそも大人数の初めましての人とお話しするの緊張するので)、今日の会は、なんだか場の空気が良くて、気持ちよく(変な消耗感なく)すごく勉強になって帰ってこられました。

ゲストのお話がすごくためになったのはもちろんのこと、懇親会時間も、場を繋ぐだけの当たり障りないトークに流されることが少なくて、結構具体的にお仕事の話ができる方に恵まれる有難い場だった。

 

ライターではないけれど、企画のアウトプットの手段としてだったりとか、コラムを書かせていただく機会で「書くこと」をさせてもらっている現在の私。
そんなライターとしてはヒヨッコですらないような人間が混ざってしまって大丈夫なんだろか・・・みたいな緊張が杞憂に終わって、たくさんのヒントだったり、助けてくれる人を紹介してもらうことができた。

これって、きっと、場が育んできた環境と、そこに集まる人のキャラクターが素敵なんだろうなぁ。

 

職業切りの交流会って、ある意味みんながお互い「競合」な場でもあるわけだけれど、ガツガツ奪い合うんじゃなくて、情報や経験をシェアしあったり、一緒にやれることを考えたり、自我を押し付けてくるよりは「聞く」が基本スタンスにあって、聞いてみて、自分の中にある役立ちそうなものをそっと取り出して渡す、そんな人たちに恵まれる時間でした。

 

・・・・・・

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2017-02-11 | Posted in blogNo Comments » 

 

新春!野望のかるた大会

旧正月の翌日、野望の商店街の仲間と一緒に小石川後楽園へ!

後楽園で僕と握手!
ではなく、
着付けしてお着物一行でお庭を見て、お抹茶点ててひよ子を食べ、書き初めが如く自分の野望を札に書き出してカルタ会をする!
という、お正月の楽しい事がめいいっぱい詰まった行事をやってきました♫

 

会場は、庭園内にある和室。

 

まずは、せっかくなので庭園を散策。
咲き始めの梅の花やたくさんの野鳥に会えました。

奥にジェットコースターやビル、東京ドームが見えるおおらかなロケーションがなんか良かった。

 


 

お部屋に戻って、いざかるた作り!
お茶とお菓子を楽しみながら、今年の野望を書き出します。

大家さんが福岡で買ってきてくれたひよ子。

 


すごくカジュアルに点てたお茶。

初めてお抹茶飲むという方々に、「思いの外飲みやすい!」「美味しい、お代わり!」と喜んでもらえたのが嬉しかった。

まずは純粋に、美味しい!愉しい!を入り口に、親しみを持つ仲間ができたらムズカシそうな日本の物と自分の距離って案外すぐに縮まる。
構えず自然なモチベーションで触れられたら、いいよね。

 

そしてこの日のクライマックス、かるた会!

仕事のことや、個人的なこと、家族のことなど、みんなの想い想いの野望が垣間見えて刺激をもらいました。

短時間で、さぁ書き出してみよう!という時にポンっと出てくる「これやりたい!」という気持ちはきっと本物。
書き出したことが実現するように、いろんなことにチャレンジしていきたいな。

 

野望の商店街
https://yabostreet.com/

小石川後楽園
http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index030.html

 

 

facebookページ

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

heraifu
家族のらくがきエッセイ。1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなどしています。

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2017-02-06 | Posted in blog, 着物・浴衣, 日本のことNo Comments » 

 

【 THE CONSES 】今月のコラム リリースされました「ひとつの命」

毎月連載させていただいている、ストーリーのセレクトショップTHE CONSESでのコラム。
1月分がリリースされました。

今回のテーマは「1」。

 

この年末年始は、「ローグ・ワン」「この世界の片隅に」と立て続けに戦争映画を見て、戦争や人の命について考える機会が多い時期でした。
そんな時、うちの庭に住むニャー子さんが命のことを教えてくれました。

 

人生の最初の1日のように大胆に、最後の1日のように大切に、そして自分の命と同じように、みんなの命も尊重して生きていきたい。

Consesさんの投稿 2017年1月31日

 

 

お読みいただけましたら嬉しいです♫

 

THE CONSES
「ひとつの命」
http://the-conses.com/2017/02/01/526

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

 

ナメコの乱!(その後・・・)

先日ご紹介した、我が家の育ちすぎたナメコたち。

(参考記事)
『我が家のキノコ騒動』
https://maisondeomata.com/archives/6579 

 

instagramではその後の話をpostしていたのですが、こちらでもまとめてみました。

 

 

収穫後、恐れ多くも勇気を出して食べてみました。

 

そのままの姿だと迫力が有りすぎる・・・ということで、細かく刻んでシチューにしてみることに・・・・

 

(茶色い子たちがナメコさまです。)

 

まだまだ存在感があるので、さらに蓋(パイ)をしてみた。

焼き上がり。

あ、意外と美味しそう?

 

 

いざ!

 

 

あ、美味しい。。

キノコなお出汁がしっかり出ていて、すごく美味しいポットパイでした。

これはお勧めできそうです。

 

続いて翌日。

今度は調子に乗って、そのままのお姿でいただいてみることに・・・・。

 

ガーリックとオリーブオイルで炒めて、バター醤油で味付け。

 

 

うん、なんていうか、ね。

 

・・・・・・・・。

猛々しくて、噛みきれない・・・。
きのこの味が強すぎで美味しくな・・、ごめんなさい。。

成長中の一時期、見た目がエリンギっぽかったのでやってみたのですが、違いました。(そりゃそうだ。)

 

この後、もう少し細かくして、玉ねぎとベーコンと炒めてパスタの具にしていただきました。
(残念な見た目なので、写真はありません)

 

ナメコは汁物に!!!!

これが、本日の教訓でした。

 

現在、次世代のみなさんがすくすくと成長中です。(同じ株で数回収穫できます。)
今度は適切なタイミングで刈り取ろう・・。

(すでに若干大きくしすぎた気がします。)

 

ちゃんと適切に調理すれば美味しいことが確認されたナメコ御一行さま。
(適切な時期に収穫したらきっとさらに良いハズ。)

霧吹きで水やりをするだけで、お世話も簡単です。
ナメコがお好きな方にはきっと喜んでいただけるハズ。

案外楽しい、栽培セットでしたよ。

と締めくくることとします。

 

 
※うちに来たのはRUSHさんの「MUSHROOM FARM」という商品だったのですが、売り切れとのことなので、日本一売れているというこちらのリンクを貼っておきます。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

instagram
お仕事のこと、暮らしのこと、家族のことなど、だいたい毎日更新しています。
https://www.instagram.com/omata_shoko

 

heraifu らくがきエッセイ

我が家(へらい家)のらくがきエッセイ

白ネコ姿の夫、へらい。
黒プードル姿の嫁、ばくら。
黄色いトラ姿の妹、りょちゃん。
同居してないのにやたらと登場する白トラ従姉妹、サヤカはん。などなど・・・

へらい家の日々のことをらくがきで綴ります。

 

最新エピソードはinstagamで更新中。

※記事のまとめは、tumblrnoteでもご覧頂けます。

 

facebookページ

heraifu
1コマ版の他、ブログ記事更新のお知らせなど発信しています。

 

maison de omata
ブログの更新情報などお知らせしています。

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

 

ワインは楽しい!「2時間で学ぶ ワインの基本 ~今さら聞けないWineのBasic講座~ 」に参加してきました♫

先週末、大井町のシェアオフィス グランキネマで開催された、ソムリエールのカイト チカさんを講師にお迎えしてのワイン講座に参加してしました。

『2時間で学ぶ ワインの基本 ~今さら聞けないWineのBasic講座~ 』
https://www.facebook.com/events/226084994488845/

 

カイトさんには、みんな de 読書大学で大変お世話になっているのですが、紹介してくださるワイン(フードも!!)はいつもすごく美味しくてメロメロになるので、何としてでも参加するぞ‼︎と、鼻息荒く行ってきたのです。

 

 

お酒に弱いワタクシ。
ワインなんてもう、出たとこ勝負の1杯しか飲めず飲み比べ開拓とか出来ないからいつも博打だったのです。(でも飲みたいの・・・)
しかもワインって、名前も産地とかもカタカナばっかりでスタバのカスタマイズの呪文みたいじゃない? 謎過ぎて…。

どこから手をつけたら良いのやらわからぬまま今まで来ました・・・。

 

そんな私の悩みに応えてくれるかのごとく!
講座では「代表的なブドウ4品種」の特徴や地域ごとの特性を体系立てて整理しての解説&飲み比べをさせて頂けました。

 

控えめに言って、すごいわかりやすい!!!(興奮っ)

講座内容に言及することになってしまうので詳しくは書けないのですが、カイトさんオリジナルの一覧表を見せていただきながら、頭のなかで「こうやって考えたら良いのね!」という枠組みを習えました。
自分の好みの探り方や、お店でのワインの選び方の手がかりを教えてもらえた‼︎という感じです。

奥深い世界だし、色々飲んでみて経験しないと「わかる」までの道のりは長いですが、これまでのモヤモヤがスッキリ解決する講座でした。

加えて、お店でのワインの注文の仕方や飲み方、ワインを買うのにオススメのお店(まさかのお店!!)などなど周辺情報も惜しげなく教えていただきました。ホックホクです。

 

もうワイン怖くないっ!!もっと楽しめるものになりそうでワクワクした気持ちになりました。

 

フードペアリングの提案もみんな美味しくって。。


予約注文しないとテイクアウトできない「OGINO」のパテ・ド・カンパーニュとか(震)、「キリーズ フレッシュ」のバゲット、オリーブやチーズ、出来立てのパスタのサーブまであって幸せ過ぎました。

フードペアリング、味の特性を見つめていくと「魚だから白」「肉だから赤」という枠を超えて、味わいに合わせて取り合わせを考える思考がすごく参考になりました。
人をお招きして料理を出す際にもすごく役立ちそうです。

 

こちらは、栗の蜂蜜。 (カイトさんがお友達に頼んでイタリアで買ってきてもらったものをご相伴♫)
初体験なお味。ちょっとスモーキーというか、不思議なほっくり加減の大人の蜂蜜でした。
チーズやワインにぴったり。

 

カイトさんの「ダメなワインなんてないんです。全てのワイン(作り手)をリスペクトしてます」という愛のある言葉が印象的でした。

 

また行ぎたいっ!!と鼻息荒くなる楽しい学びの場でした。

 

もっとワインも楽しむぞーっ!

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2017-01-24 | Posted in 暮らすこと・食べること, blogNo Comments » 

 

ちびっこアマゾンダンボールで贈る「Amazonギフト券」

先日、お世話になっている方にささやかなお祝いをする機会がありました。

本に関わるものが差し上げたくて検討していたら、こんなものに出会いました。

カードケースサイズのアマゾン段ボールに入ったAmazonギフト券。
ガムテープ部分も印刷で再現されていて、マグネットで蓋が閉じる仕様。

かっ・・可愛い!!!

ものすごい簡易包装(プチプチの封筒にそのまま入った状態で届いた)で届くので、そのまま先方へ贈る場合には向いていませんが、プチギフトとして手渡しするのにはなかなかいい感じです。

 

届いた商品にリボンがけしてみました。

ちょっとだけおめかししたアマゾン氏。(いつもよりドヤ顔感が増したような・・・)

 

他にも、メールで贈るものや、印刷型、グリーティングカード型、缶入り型などありました。
(缶入りはキズが付いているものも多いとレビューにありました。要注意なのかも。可愛いデザインなので欲しかったのですがレビューを読んで今回は見送りました。)

もちろん価格も選べるので、用途に合わせて色々と活用できそうです。

 

Amazonギフト券(ボックスタイプ)

https://goo.gl/ku8vcf

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2017-01-24 | Posted in おくりものNo Comments » 

 

我が家のキノコ騒動

事の起こりは年末。
夫が会社の忘年会の景品で「ナメコ栽培セット」なるものをもらってきたのでございます。

一昔前にナメコを育てるゲームがありましたが、そんなヌルい遊びではございません。

こちらは切り株みたいなのでナメコを育てるガチなやつです。

夫の会社はIT企業と聞いていましたが、キノコ農家疑惑が・・・。

エンドレス収穫できるナメコを夢見て浮き足立つ我が母と、嬉しそうにいそいそと栽培環境整えておりました。

最初はしっかり水浸しにして、そのあとは日々霧吹きで水分を与えます。
(帰宅後の楽しみが増えた模様)

何にもなかった切り株ちゃんにちょっとずつ小さなキノコが現れて、

すくすくと、すくすくと育って・・・・・

 

 

育ちすぎた。
気づけば、もうナメコと分からぬお姿にまで成長していました。

なんと一番大きい子は全長16cmほどに・・・。
(「スマホより大きい・・・」と呻く妹。。)

もうここまできたら、最後にどうなるかまで見届けようかと数日のあいだ様子を見ていたのですが、だんだんとシナシナになってきてお気の毒なお姿に・・・。

 

というわけで、今宵キノコ狩りをいたしました次第です。

 

普段使っている大きめのまな板が小さく見えるほどの存在感を放つナメコ御一行さま。

立派なお姿を見るにつけ、夫は血迷ったことを言っておりました。
(庭がナメコに埋め尽くされるのはご遠慮申し上げたい・・・)

 

さて明日、勇気を出して食べてみようと思っております。

果たしてお味やいかに・・・・・。(みなさん、我々の無事を祈っていてください。)

 

そしてキノコ狩り跡地には、すでに次世代のみなさんが成長を始めておられるご様子。
キノコ様の生命力にただただ圧倒される我が家です。

 

 

 

 

 

 

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2017-01-24 | Posted in blog, heraifu -らくがきエッセイ-No Comments » 

 

ニャーさまのこと。

これまでもinstagramやブログに登場してきた、我らが庭の主、ニャー子さんと呼ばれていたネコさま。

 

 

1月の満月の夜、空に帰っていきました。

もうずっと体調が悪くて、このところ毎日辛そうで…。
それでも持ち前のツンデレを発揮しながら今日まで愛らしく高貴なお姿でした。

痛いのか、あまり動けないようで、最近はずっと庭にいたのだけれど、今日はお散歩に出かけていたので、もう会えないのかな…と予感がありました。

仕事から帰ってきて、庭を探したら例の新居のベットでお寛ぎの姿が。帰ってきてくれてホッとしました。
今宵も帰宅する家人たちが都度会いにいき触れ合って、迷惑そうにしながらもまんざらでもない様子のニャーさま。
新居の隅で眠っているところを夜遅くに帰宅した夫が見つけました。
安らかな様子でした。

ノラのプライドもお持ちだったニャーさま。
そんな彼女がさいごに我が家に戻ってきて、我々に会ってくれたこと、寛いでくれたこと、嬉しかった。
ニャーさま、ありがとう。
どうか安らかに。

 

・・・・・・

 

 

猫毛アレルギーの私は、たくさん触れ合うことは難しかったけれど、写真を撮ったり、手を伸ばしてチョンチョンと触れたり、猫のいる生活を味あわせてもらいました。

気ままな猫の暮らし、猫の魅力を教えてくれたニャーさまです。

 

ついに、おじいちゃんの温室を自分のウチにした日のネコ様。豪邸ですw

 

自宅での日向ぼっこのご様子。

 

寒い日に避難する発泡スチロールでできたシェルターのような猫御殿。

 

御簾(ボロフリース)を開けるとこんな感じ。出入り口用の窓が顎置きにジャストフィット!

 

こんな感じでお住まいでした。

 

寒い日にモコモコに包まれたお姿。(我が家の住人は過保護だと思うの・・・笑)

 

《以前書いた、我が家の過保護ぶりが伺える記事》

野良ネコのニャー子さまと梅雨(地域猫と暮らす) https://maisondeomata.com/archives/621
冬支度とニャー子さん https://maisondeomata.com/archives/531

 

 

今年最初の梅の花が咲いたよ。

ニャーさんが庭の主になったこの4年間は、その前の16年間よりも土に近い視点で庭の様子を眺める事が多かった。というか庭にみんながいる時間が増えた。
見上げる梅の魅力を知れたのはニャーさんのおかげだと思う。

眠る前に玄関の電気を消す時、帰ってきて門を開く時、朝出かける時、習慣でネコさまの鎮座スポットに目が行く。
もう毎日の習慣だったから仕方ないんだけど、不在を知るのは寂しいものです。
今日帰ってきたら、誰かがそんなネコスポットにお花の咲いた鉢植えを置いてくれていた。
みんな同じ気持ちなんだな。
ニャーさんのおかげで寒さに負けず踏ん張って咲いてるお花に気付けたよ。

 

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2017-01-17 | Posted in blog, ネコさまのはなしNo Comments » 

 

ノマドプロダクション様「新年賀詞交換パーティー2017」にて和装のお手伝い

一般社団法人ノマドプロダクション様の「新年賀詞交換パーティー 2017」にて和装のお手伝いをさせていただいてきました。

 

ノマドプロダクションさんは、アートプロジェクトに関わるプロデューサーやマネージャー、エディターなどフリーランスの方々によって組織されており、地域や形態を問わず、多彩なプロジェクトの企画・提案/制作・運営や、それらの体験価値を伝える広報ツールやドキュメントの編集・制作などを手がけていらっしゃる団体です。

 

新年の企画、せっかくなので和装を!ということでお声がけいただき、みなさんの着付けをさせていただいてきました。

 

日頃からアートに関するお仕事に携わるみなさま。
久々に着物をお召しになるとおっしゃる方も多かったのですが、みなさんすごく素敵なスタイリングでご用意されていて、着付けさせていただきながらすごく楽しませていただきました。(眼福です♫)

 

墨絵画家の鮫島圭代さんは、なんとご自身の墨絵作品のお着物を!
シックな帯揚げと帯締めを合わせたモダンなスタイリングは渋カッコよかったです。

 

みなさんの着付けのあとは、そのままパーティにもお邪魔させていただくことに。

会場は、田町にあるSHIBAURA HOUSE(妹島和世さんの建築です。)

 

江口研一さんケータリングのお料理を楽しみながら、オリジナルカルタによるカルタ大会(アート関連の素敵な景品がたくさん!)や、給湯流茶道 家元(仮)さんのパフォーマンス、あっという間の素敵な時間。

ケータリングのコンセプトは「A NOMADIC FUSION
移動し、人と出会い混ざり合う。それぞれの文化のいいところが補い合えるフードとドリンク。

ベリーのシロップのソーダ割りがすごく美味しかったです。

 

筆ペンで描かれたオリジナルカルタ。デザートの最中も美味でした♫

 

衝撃の「給湯流茶道」
http://www.910ryu.com/

戦国時代に千利休が興した茶の湯。現代のビジネスパーソンの戦場であるオフィスビルの給湯室で抹茶をたてようと提案する給湯流茶道さんのパフォーマンス。
「現代の侘び寂び」とは何か?という問いや、茶器選びが深くアグレッシブですごく面白かったです。(みなさんもぜひリンク先読んでみてください!!)

 

普段の仕事とはまた少し違う業界のみなさんから楽しいお話もたくさん伺えて、楽しく過ごすことができました。

お声がけありがとうございました。

 

 


大勢の方への着付などの場合、和装企画でも洋装で出かけたりします。
和装と洋装のどちらかに固執したり、離して線引きするというよりも、その日の予定や用途で両方を自由自在に行き来できる人でありたいなぁと思っています。

というか、お正月に一回り成長した(物理的な意味で)ワタクシとしては、元のサイズの服が綺麗に着られる身体に戻したい・・・と念じる今日この頃です。(今年は運動しようと思う。)

小俣荘子(omata shoko)
クラシノキカク 代表 / ディレクター・コラムニスト・施術家
衣食住にまつわるコンテンツの企画・ディレクション。頭蓋矯正と深層リンパドレナージュを中心とした身体を美しく健康的に整える施術。
「心地よい暮らし」を切り口に、心と身体の双方から健やかに日々を愉しむ提案をしています。

2017-01-14 | Posted in blog, 着物・浴衣, 日本のことNo Comments » 

 

1 2 3 4 5 18